テーマ:科学

「コロナ収束後の公共圏」フォーラムをネット聴講

「コロナ収束後の公共圏」フォーラム(2020/7/16(木))をネット聴講した。  6月の初めころには日本学術会議のHPに案内が出ていたように思う。  でも聴講申込をしたのは6月24日(水)である。  このフォーラムの正式名称は「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える-」というものである。  メディアとコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学トピックの上半期まとめ

 新型コロナウィルスの影響で、シンポジウムは激減している。  そのために、シンポに関するブログはほとんど書けない。  仕方なく、防災関連ニュースに続いて、科学の上半期のトピックをまとめた。  ただし、私の個人的な興味・偏見に基づくものであるから、網羅しているわけでもなく、多少の偏りがあるかもしれない。  どういう項目がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スポーツと科学」シンポを視聴

 スポーツと科学に関するネットシンポ(2020/6/18(木))を視聴した。  このシンポは早くから日本学術会議のHPに掲示されていて、5月12日にこのシンポへの申し込みを行った。  この時は日本学術会議の講堂をベースに考えていたようだが、オンライン開催の可能性も示唆していた。  5月28日に、オンライン開催とのメールを受け取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスとオープンサイエンスのネットシンポに参加

 新型コロナウイルスとオープンサイエンスのネットシンポ(2020/6/3(水))に参加した。  正式名称は「COVID-19とオープンサイエンス」という。  COVID-19というWHOが命名した新型コロナウイルスの名が浸透していないから、COVID-19と聞いてもピンと来ない人も多いであろう。  私もその一人である。  5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心感シンポに参加(ネットシンポ)

 安心感シンポに参加(ネットシンポ)した。  今年の5月15日に日本学術会議のHPを見ていた時に上記のシンポ(2020/5/28((木))13時から17時まで)の案内があった。  特別講演で人工知能AIのことが語られるようだったので、その場ですぐに申込をした。  すると案内メールが来て、ネットシンポのアクセス方法が説明されてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに関する私見

 新型コロナウイルスが猛威を振るってる。  私もこの感染症には正体不明の不気味さを持っている。  でも放射能の一般人の不安について、「正しく怖がること」と言っているのに、分野が違う新型コロナウイルスについて「正しく怖がっていない」と思った。  そこで、一度自分の中にある新型コロナウイルスに関する知識を整理してみようと思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大水フォーラムに参加

 東大水フォーラム(2020/2/14(金))に参加した。  このブログも若干の日程前後がある。  (江東区の協働啓発セミナーの前である。)  このシンポジウムに関するメールを調べてみたが、あまり記憶がないし、該当するメールもなかった。  おそらく昨年末のスポーツと脳科学あたりで東大の講師のことを調べて、その時に知ったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方創生シンポに参加

 地方創生シンポ(R1/12/22(日))に参加した。  義父宅のある地域は将来の消滅可能性都市としての896自治体の1つに入っている。  息子や娘の持っている義父宅や貸家4件の資産価値を下げないためにも、義父宅の地域の地方創生に関して、何らかの打開策を考えておかないといけないと思っている。  この地方創生シンポも日本学術会議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化シンポに参加

 地球温暖化シンポ(2019/12/21(土))に参加した。  このシンポは日本学術会議のHPに載っていた。  事前登録不要、参加費無料ということなので、予定のみ手帳に記録しておいた。  地球温暖化がずいぶん騒がれて、トランプ大統領はフェイクニュースといい、スウェーデンのグレタさんは温暖化が進んでいるから大人は何とかしろと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界哲学シンポに参加

 世界哲学シンポ(R1-11-30)に参加した。  このシンポは文系のシンポである。  なぜこんなシンポに参加したか。  高校時代に友人の家で「哲学入門」の本を読んで、面白いと思った。  大学でも社会思想史でギリシャ哲学のことを習ったように記憶している。  習った内容は忘れているのだが、ある単語を覚えている。  「ヒュポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スポーツと脳科学」シンポに参加

 「スポーツと脳科学」シンポ(11/9(土))に参加した。  えいたい消防フェス(11/10-11/11)とJAEA報告会(11/12)のブログと前後するが、実はこのシンポに参加したことを忘れていた。  記録ノートを見返している時に、忘れていることに気づいた。  11月8日(金)には帰京していたから、このシンポジウムに参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「科学と倫理」セミナーに参加

 「科学と倫理」セミナー(10/26(土))に参加した。  8月8日(木)に日本原子力学会から上記セミナーの案内メールが来た。  原子力学会でも倫理関係でいろいろ活動しているので、その関係で来たのかと思った。  しかし、かなり先なので覚えていられるかな、と思った。  一応参加申し込みをして、手帳とスマホに記録しておいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイオキシン・廃プラスチック報告会に参加

 ダイオキシン・廃プラスチック報告会(10/20(日))に参加した。  10月4日(金)に江東・生活者ネットワークより上記報告会の案内メールが来た。  同ネットワークは江東区で生活関連の活動を展開しているグループで、区議会議員を会員交代制で出しているグループである。  以前何かの勉強会で参加したことがあったので、その関係からメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車の自動運転のフォーラムに参加

 自動車の自動運転のフォーラム(9/16(月・祝日))に参加した。  このフォーラムは日本学術会議のHPに8月ごろには出ていた。  申込をいつ行ったか記録がないが、申込したのは覚えている。  当日朝は雨が降っており、日本学術会議の1階の入り口の傘立てに、傘を入れてロックをしたように思う。  行く途中のコンビニで、おにぎり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可視化シンポに参加

 可視化シンポ(7/13(土))に参加した。  元々、可視化に関しては興味があった。  放射線という目に見えないものを可視化した霧箱があった。  また会社員時代に流体を研究していたことがあり、その時にアルミホイルを細かくちぎったものを流体の中において、流体の動きを可視化する、等のことも知っていた。  最近では少し毛色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境工学講演会に参加

 環境工学講演会(2019/5/21)に参加した。  この講演会は今年の早くから、日本学術会議のHPに開催案内が出ていた。  この講演会は前回も参加していたが、面白いテーマを選んで講演してくれるので注目して見ている。  でも私が申込したのは4月18日(木)であった。  しかもPeatixという怪しげなアプリから申し込んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天文講演会に参加

 天文講演会(2/10)に参加した。  1月24日(木)のノートにこの講演会のメモがあったので、おそらくこの日に申込したと思う。  なぜこの講演会を知ったかというと、街角の掲示板にこの講演会のポスターが貼ってあった。  2/10は日曜なので、放射線治療はない。  放射線治療短信については講演会のプログラムの末尾に記載する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAXA説明会に参加

 JAXA説明会(2019/1/16)に参加した。  昨年12月10日にJAXA(宇宙航空研究開発機構)よりメールが来た。  今JAXAにも登録しているので、定期的にメールが来る。  この中で、宇宙医学・健康管理に関する意見募集(2018/12/10-2019/2/28)があるという。  宇宙という点では、宇宙飛行士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット講座「スポーツと栄養」を受講

 インターネット講座「スポーツと栄養」を受講した。  昨年の11月27日にこの講座の開講スケジュールがメールで来た。  講座スケジュールと講座の各週テーマ概要を末尾に添付する。  だからその前に申込をしていたことになる。  この講座は義父宅にいる時の12月4日から始まった。    この講座の正式名称は「勝利の方程式 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可視化シンポに参加

 可視化シンポ(12/15(土)PM)に参加した。  12月は前立腺がんで治療の予定だったので、予定は何も入れないつもりであった。  しかし、12月11日の国立がんセンターでの再面接でセカンドオピニオンの結果として、ホルモン療法&放射線治療という、R病院とはまた違った療法を提案された。  考える時間を欲しいということで、回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本庶佑氏がノーベル賞受賞

 京都大学の本庶佑氏にノーベル医学生理学賞が贈られることになった。  本庶さん、おめでとうございます。  受賞の理由として、免疫を抑制する働きを持つ分子「PD-1」を発見したことによる。  米テキサス大のアリソン教授は「PD-1」と似た働きを持つ「CTLA-4」の役割解明ということで、賞金の約1億1,500万円を等分する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん死ゼロシンポジウムに参加

 がん死ゼロシンポジウムに参加した。  がん死ゼロ健康長寿社会のシンポジウム(6/9開催)の案内が6月5日に来ていたのを、仙台の義父宅から東京の自宅のメールをチェックしていて知った。    こんな近い日に開催案内メールって何?と思ったが、参加申込が少なかったので、慌てて原子力学会宛に依頼したのかな、と思う。  私はどうも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境工学シンポに参加

 環境工学シンポ(5/22(火))に参加した。  環境工学シンポの案内は学術会議HP上でかなり前から表示があった。  というより、昨年日本学術会議の会長が代わってから、シンポジウムの案内が少なくて、環境工学シンポの案内が非常に目立っていた。  私は4月12日に参加申し込みメールを送っている。  でも受理通知は4月28日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツ科学シンポに参加

 スポーツ科学シンポ(5/16)に参加した。  知り合いの人から、こういうシンポがある、ということを聞いて申し込みをし、参加した。  スポーツ科学ということでは、インターネット講座gaccoの中で、今年の2月に「運動と健康の理論・実践」の講座を受講したのだが、運動しないと身体が衰えて病気になる、という医学の側面の話だったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学技術コミュニケーションって何?

 科学技術コミュニケーションのレポートを提出した。  北海道大学の教育機関(CoSTEP)でのインターネット講座「科学技術コミュニケーション」(以下STCと略)を受講した。  なぜSTCか、というと、福島原発事故で科学者のコミュニケーション能力の低さから、福島県の風評被害等がなかなか解決しない。  コミュニケーション能力を磨い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで学生時代に戻ったような(その2)

 「まるで学生時代に戻ったような(その1)」(2018/2/4)というタイトルでブログを書いた。  URLを挙げておくと以下の通りである。   http://hitotsunoishi.at.webry.info/201802/article_1.html  今回はその続編である。  以下に追記したところは(追記)と書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで学生時代に戻ったような

 まるで学生時代に戻ったような感覚を今持っている。  何があったかというと、今年の目標のところの(8)の読書の項目②ネット講座で登録したものを7個挙げたのだが、このうち今6個を今同時並行で受講している状況なのである。  もう一度受講登録したものを挙げておく。(括弧内は開始日時)  (a)総務省ICTスキル (1/16)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAXAシンポ等に参加

 JAXAのシンポジウム等に参加した。  先週のインフルエンザ罹患の反動であろうか、いろんなシンポ等に参加した。  それは以下の5つである。   (A)ユニバーサルデザイン・ワークショップ(UD・WS)の資料の編集会議(1/23(火))   (B)JAXAの宇宙ステーション利用・シンポジウム(1/24(水))   (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネット講座の受講いろいろ

 インターネットの大学講座(gacco)をいろいろ受講している。  一番最初にこのブログで報告しているのが、2015年11月受講の「イノベーション入門」である。   http://hitotsunoishi.at.webry.info/201501/article_3.html  この時、gaccoについての解説もしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIって何だ

 AIとは何か、がまだ私はよくわかっていない。  一番よく目にするのは将棋関係でポナンザとかが一流のプロ棋士にも勝てるようなものであろうか。  医療診断で人間が見つけられなかった病気を発見したとかが報道されることがよくある。  AIが人間の職業を奪うとか言われる。  車の自動運転等が実現すれば、タクシー運転手は不要になる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more