枝川小学校の総合防災訓練に参加

 枝川小学校の総合防災訓練(11/17(日))に参加した。

 11月10日(日)に深川消防署より上記の案内メールが届いた。
 この日はちょうど「えいたい消防フェス」に参加していた。
 災害時支援ボランティアの仲間から来週はどうするのか、と聞かれた。
 何のことかと思ったら、上記の件であった。
 その場でスマホのメールを開いてみると、この開催案内メールが入っていた。
 すぐに参加の回答をしておいた。
 末尾に簡単なプログラムを添付する。

 会場の枝川小学校は今まで行ったことがなかった。
 ネットで調べてみると、豊洲の近くであった。
 バス利用で何とか行けそうだと思った。

 当日はバスを利用して、枝川2丁目のバス停で降りた。
 歩いて枝川小学校まで行った。
 途中で500mlのペットボトルを買った。

 枝川小学校に着くと、ちょっとびっくりした。

R1-12-14 20170807144155 枝川小学校概要.jpg
         図1 枝川小学校の外観

 小さな訓練と思っていたら、自衛隊や消防団等が来ており、規模が大きいようであった。
 後で調べてみたら、江東区の総合防災訓練5つの中の1つであった。

 深川消防署のあるテントに行って、出席の確認をしてもらった。
 ボランティアのジャンバーに着替えて、すぐにトイレを探した。
 深川消防署のテントの真向かいの校舎1階にあったので、そこに行って済ませておいた。

 戻ってくると、すぐに深川消防署の旗を数本組み立てた。
 この旗の構造は町内会の夏祭りの旗と同じだったので、組み立てやすかった。
 これを深川消防署のテントの柱に括り付けた。

 そうこうしているうちに、災害時支援ボランティアのメンバーも多くやってきて、10人くらいになった。
 何をするのかと思っていたら、ビラ配り、消防署の消防衣装の記念写真撮りの行列整理等であった。
 私はビラ配りをした。
 防災の準備等をする必要を説いたビラ等であった。
 これらの作業で10人もいらないだろうと思ったが、交代制でやって欲しい、とのことであった。

 最初に参加団体が全員整列して、学校の朝礼のような感じで、山崎江東区長等のあいさつがあった。
 それが終わって、各自が持ち場に戻った。

 深川消防署のテントでの催し以外では、消火訓練や地震体験等のコーナーがあり、枝川近辺の住民や小学校の父兄と子どもたちが来ていて、スタンプラリー等を行っていたようである。

tiiki1.png
         図2 総合防災訓練の様子(江東区のHPから抜粋)

 私はほとんどビラ配りのみをしていたので、他のところで、どういうことが行われていたのか知らなかった。

 ビラ配りの合間に、家具固定の展示ボードがあったりしたので、L字金具や天井と家具を固定するストッパー等の説明を少しした。

 11時頃にはだいたい終了し、また参加団体全員が整列して、今回の訓練の感想等をもらって解散となった。

 この後、自衛隊によるカレーの炊き出しがあるというので、災害時支援ボランティアの仲間はかなり残ってカレーの行列に並んでいた。
 しかし、私は立っているのに疲れたので、一人だけ先に帰った。

 防災活動は地道なことながら、繰り返し行い、少しでも多くの人に首都直下地震に対する備えをして欲しいと思うので、今後もこの活動を続けていきたいと思う。


<枝川小学校 総合防災訓練>

 1.日時:2019年(令和元年)11月17(日) 9時0分から11時30分まで(集合8時50分)
 2.場所:江東区立枝川小学校(江東区枝川三丁目5番3号)
 3.活動内容:救助救出訓練・煙体験・心肺蘇生及びAED取扱訓練・搬送訓練・初期消火訓練・地震体験・放水訓練等各種訓練指導及び消防広報
 4.参加団体:消防署・消防団・警察署・自衛隊・医師会など
 5.服装:動きやすい服装
 6.その他:当日参加する方は、ヘルメット、ジャンパー、ベスト、ケプラー手袋を持参してください。
  -以上-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント