スタートレックについて少々

 スタートレックについて少し書く。

 私がスタートレックに魅せられたのはいつだっただろうか。覚えていない。でも気がついたら、スタートレックを見ていた。フジテレビで真夜中だったと思う。フジテレビにきっとトレッキー(スタートレックマニア)がいたのだと思う。で、それがいつか新スタートレックに変わった。新スタートレックはタイプがまったく違った。
 スタートレックはジェームズ・カーク船長、副長のミスタースポック(感情のあまりないバルカン人と地球人のハーフという設定)、ドクター・マッコイの3人のコンビであった。冷静沈着なカーク艦長、合理的でなおかつ相手の脳に直接感情移入できるスポック、いかにも感情をむき出しにする地球人らしい、というかアメリカ人らしいマッコイで微妙なバランスを持っていた。他に通信士として黒人女性のウラ中尉、操縦士のミスター・カトー(日本人?)がレギュラーとして登場していた。
 それが、新スタートレックではフランス人船長のジャン・リュック・ピカード、副長はウィリアム・ライカー、アメリカ人らしいナイスガイ。科学主任のデータ。アンドロイドで初回の登場に大活躍し、こいつは誰だ、と感嘆した動きを見せる。ドクターはビバリー・クラッシャーという女性。他にもいるが、まあこの辺でやめておく。
 去年か一昨年だったか、スタートレック・ディープスペースナイン(DS9)というのに代わった。今までは宇宙船USSエンタープライズだったのが、DS9では宇宙ステーションという設定になった。ベンジャミン・シスコ司令官という黒人司令官である。副司令官として、キラ・ネリス少佐。医者はドクター・ベシャ。

 登場人物については以下のHPを参照した。
  http://www.startrek-dvd.jp/

 しかし、昨年だったかフジテレビ深夜からスタートレックの番組が消えていて、それ以降注意していたが、フジテレビで再度放送している様子がなかったので最近までスタートレックと縁が遠くなったと思っていた。

 しかし、最近NHK・BS2で水曜日の朝10時または9時からスタートレックの最初のバージョンのカーク船長シリーズをやっているのに気がついた。気がついた時にはビデオに撮るようにしている。しかし、今日さらにびっくりした。土曜の夕方5時にNHK・BS2で放送していたのである。トレッキーがNHKにもいたか。ぬかった。これから注意してみていきたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック