娘のアルバイトに思う

 最近娘がアルバイトをしている。

 近所のお菓子屋さんらしい。9時から5時で時給○○円らしい。大学は冬休みだから稼ぎ時である。
 考えてみると私も大学の時アルバイトしたっけなあ。大学1年の時、兄の会社で○○運びのアルバイト。○○が数10kgの重量があり、それを朝から晩まで一日中ただ運ぶだけである。肉体的にきつい。でも大学では器械体操をしていたので体力には自信があった。
 初日にガンガン働いていると年季の入ったおじさんが言った。「にいちゃん、力任せに○○を運んでもだめなんや。すぐばててしまうで。ええか、○○を運ぶにはコツがあるんや。ええか、こんな感じで力を抜いてはこぶんや。」と腕を曲げないで、腕を伸ばした状態で運ぶのが疲れにくく、長く働けるコツを教えてくれた。
 だから初日飛ばしてガンガン働いて2日目からグロッキー気味の私にはすごい知恵だな、と思ったのを今も覚えている。
 兄の会社でアルバイトなので途中でやめては兄に迷惑がかかるし、でもグロッキーだし、という状況で生活の知恵を学んだ苦い思い出である。でもそのおじさんのアドバイスのおかげで、途中でやめることなく最後まで働いたので兄が「途中で音を上げるかと思っていたけどよく頑張った。」と言われ、うれしかったのを覚えている。

 あと、大学では家庭教師をやった。田舎で母親の知合いの子どもの勉強を見たがこれは家庭教師としてお金をもらわなかったかな。あとは家庭教師として中学3年生の女の子の受験勉強で数学を1週間に1回2時間程度で月○万円をもらった。これは大学の研究室の先輩の紹介だったので比較的楽なアルバイトだった。

 さて娘であるが、銀行口座を開いて、そこにアルバイト料が振り込まれるらしいが、まだ口座を開いていない。今から皮算用をしているようだ。
 途中でやめないで最後までやって欲しい。
 お金の価値をアルバイトによって確認するのはよい経験になると思う。働いて得たお金の使い方も熟慮して欲しいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月28日 11:03
コメント、ありがとうございました。
簡単な動きなので、さっそく実行に移したいと思います。
こちらの他の記事も読ませていただきました。
テーマも様々、しかもとても長く続いているんですね。
面白く読ませていただいたので、これからも読みにきます。

この記事へのトラックバック