娘の大学受験は終った

娘の大学受験は終った。行く大学は決まった。

 一応第一志望の大学である。志望順は何で決めたかと言うと入りやすい順である。以前に受験の方針を変更したことを書いた。娘の意向を受けて、第一志望を娘が今行きたい大学とした。親の私と妻が滑り止めと解釈している大学である。第2志望は第1志望より少し偏差値が高い大学で私も妻もこの大学に受かれば、それなりに納得する大学であった。第3志望は娘の学力からするとまず無理と思えるが、私と妻の希望を娘なりに受け止めた結果である。

 第1志望の大学は最初に受かった。第2志望の大学は数回の受験チャンスがあるコースを選んだが、いずれもだめであった。トラブルもあった。第3志望は予想通り?落ちた。娘はこの半年間、別に受験勉強らしいことはほとんどやらなかったから、当然と言えば当然かもしれない。

 そのことで私と妻はケンカ寸前であった。妻は受験勉強とはガリガリとやり、一夜漬け的な勉強でも何でもやって、それなりに自信を持って挑むものという昔からの受験方法を信じていてその方法をまったくやらない娘に不満を持っていたようだ。

 私は、というと高校受験までは妻と同じ方法が最善と錯覚していた。でも高校受験で娘の意向を無視した受験校を親が勝手に決めて、娘は不満ながら親の言うことに否を言えなかったが、その分勉強するふりという反逆手段を取り、結局親が望んだ学校はすべて落ちて、滑り止めと考えていた学校に行った。だから、大学受験は娘の望む通りにさせた。勉強しないならしないでいい、それが娘が選んだ道であれば、親はとやかく言わないと決心した。その結果、どういう道となろうと娘の進む道は娘のものであって、親は見ていてやるしかない。
 その代わり、いつか後悔することがあるとしてもそれはそれで娘は納得できるのではないか、と思う。娘は高校でも友人の一人もいない境遇で見事に道を切り開いた。それは親が用意したものではない。娘が自分で友人を作り、自分で気に入った部活に入った。それは親が希望する運動系ではなく、軟弱と見える同好会のようなクラブであったが、娘なりにがんばったようだ。

 だから、大学受験についても娘が勉強しないのであれば、それを認めた。妻は、それは私の怠慢で娘のことを考えていない、と反論した。娘に高校受験の二の舞をさせるつもりはないので、私は妻を説得した。娘の人生は娘のものだ。私や妻のアクセサリーではない。あそこの娘は○○大学に行っているんだよ、ふーん、すごいねえ、大した大学に行ってないね、という声に惑わされる必要はない。

 受験勉強はほとんだその後の人生の役に立っていない。受験テクニックを学んで、少し偏差値を上げてもそれで自分の長い人生にプラスになるかといえば疑問だ。基本は自分のベースとなる実力を如何に上げるか、ということで、この本物の能力は受験では身につかない。

 好きこそ物の上手なれ、というが、好きなものが一番である。好きなものはその時々で異なるであろう。娘の高校での好きは自分の好みのマンガについて部活で活動、パソコンが大好きで今やパソコンが一番の友。エクセルの試験を受けて受かったらしい。エクセルとワードの使いこなし方は私よりはるかに上であろう。メールは中学時代からの友と定期的にやっている。絵が好きなので、インターネット上で同好のHPに投稿したりしているらしい。私には見せてくれないが、年末に友だちに送る年賀状の絵は手書きで1枚3-4時間かけて描いているので相当凝ったものが出来上がっているのを見ている。学校の科目では倫理の先生が好きで倫理の試験は常にトップクラスと異常な才能を示していたようだ。他の勉強でもコンスタントな成績を残している。こうした好きを伸ばしていけば、娘の能力は受験等に煩わされることなく伸びていると思っている。ただ受験のために、という勉強はしないと決めているようだ。
 それは高校での娘の行動がそのまま示してくれているので、私は娘を信じてよいと思っている。こうしたことを妻に話した。でも妻は半信半疑で、娘が受験勉強をしなかったことに不満はまだあるようだが、高校の娘の成果はある程度認めているようだ。

 3/26(月)に娘と携帯電話を購入しに行った。娘の高校は携帯禁止だから娘は持っていなかった。みんな携帯を持っていたのに、持ちたかったのではないかと思ったが、パソコンのメールである程度代行していたようだ。こうしたことにも娘のしっかりした考えがあることを確認させられる。娘も晴れて大学生となるから、携帯は必要であろう。私は娘に使用方法についてもうるさいことを言うつもりはない。何万円使おうと払おうと思っている。しかし、娘はそういうことはしないと信じているから、心配はしない。

 また、兄である息子と娘の銀行の口座を開こうとしたが、保険証と本人の自署が必要ということでそれは本人たちにさせることとした。

 さあ、娘も4月から大学生。また、新たな道を切り開いていって欲しいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック