パワハラ、無視の次はあら探しか?

 パワハラ、無視の続きはあら探しのようだ。

 前から仲のよくない上司がいるが、その上司と私の間に、異動で新たな上司が来て約3ヶ月。まあ、直接指示されることがなくなって、多少ストレスは緩和されたと思っていたが、新たな上司のケガでの入院で私が担当している業務の進行が遅くなり、徐々に仲のよくない上司がさすがにイライラしてきたようで、あれはどうなった、これはどうなった、と直接に聞いてきだした。聞かれたことに関する資料を提出すると、じいっと見て「ここが間違ってる」「こんな用語の使い方があるか」とかいろいろ小言を言う。

 さすがに明らかにパワハラ、というのは表面上は差障りがあると思っているのか、以前のような過激な暴言は言わなくなったが、私の努力に対するねぎらいの言葉はなく、ぶつぶつと言う。さすがに頭はいい人である(性格は悪く、気に入らない人は徹底して排除しようとするし、その感情を制御できない行動を私の職場中の人に見られているが)ので、その難癖のつけ方は確かに私のアラを探してそこを突いてくる。

 私も自分のミスとは言わないが、文章の欠点等を指摘されるのはこれは仕方がないので、神妙に聞いたふりをしているし、それはかえって、私の仕事の精度が上がることなので、拒むことはしないが、やはり言い方はカチンとくることも多い。

 まあ、入院していた上司が昨日あたり退院、来週から職場復帰となるので、今の状況は少しは改善されると思うが、今の私はハムレットの心境。仕事は面白いが、上司は気に入らない。早く異動して今の仕事を断念するか、異動せずに上司の小言は我慢して面白い仕事を続けるべきか。

 仕事が面白くなくて(?)、上司が気に入っている(?)妻とは正反対の状況である。妻は仕事のストレスから風邪、腰痛、めまい、肩こりと病気や苦痛なことが次から次へと出ている。私は、というと、ここ2,3年風邪一つひかない。まあ、仕事が私の得意な化学系であることが大きいのかなあ。まあ、もうすぐ年末だし、休みになったらゆっくり考えることとしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック