テーマ:放射線何でも相談室

久しぶりの自転車

 久しぶりに自転車に乗った。  自転車に乗ったのは何時だっただろう。確か小学生の頃に田舎の母方の家に自転車があり、その自転車に乗る練習をした覚えがある。中学か高校に田舎の自宅に五段変速の自転車があって何回かサイクリングに行った記憶がある。  大学、社会人では乗る機会がなかった。都会に住んでいると電車とバスの利用で十分であり、あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩について

 散歩が今の日課である。  退職して真先に浮かぶのが、体力の衰えについてである。  会社勤めをしている時は朝夕の通勤と昼の食事に外出したり、弁当の買い出しをしたりでauの携帯電話の歩数計で一日7000~8000歩くらいは普通に歩いていた。  この携帯電話の歩数計を使えるように調節してくれたのは娘である。  何となく気を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハローワークに行った

 ハローワークに行った。  そもそもハローワークに行くことになったのは、退職前に総務の人から離職票をどうするか、と聞かれたためであった。  ハローワークに行くという意識がなかったので少し考えた。やめて放射線に関する相談室をやるとしても相談室に全然相談者が来ないことも考えられる。  その時にはハローワークに行って職業紹介を受ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日の生活の計画について

 3月に退職してからずいぶん暇になった。  毎日ぼうっとしていても仕方ないので、毎日の計画を立てた。  毎月1日から10日まで義父の田舎で「放射線何でも相談室」を開設している。  この時は以下の要領とした。             「放射線何でも相談室」 肩書「放射線コンサルタント」:一つの石(実際は本名を名乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射線何でも相談室

 「放射線何でも相談室」を開設した。  さてこの相談室を開くにあたって準備したこと等を書き出してみる。  まず昨年の妻の一周忌にあたって、親族の前で宣言した。宣言というより、相談室開設という構想を書いた説明資料を配った。親族から何も反応はなかった。反応はないけど反対もないから、まあよしとした。  今年になってから、線量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more