一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回ユニバーサルデザイン・ワークショップに参加

<<   作成日時 : 2018/09/30 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 第5回ユニバーサルデザイン・ワークショップ(UD・WS)(9/1(土))に参加した。
 
 今年の8月21日(火)に江東区役所の担当から開催案内が来た。
 今回は2年前に作成した門前仲町マップの改訂を目的としているので、富岡区民館は門前仲町辺りということはわかっていた。
 それでも一応ネットで調べて、地下鉄東西線の門前仲町駅の東の西船橋方面出口から北方向に歩いて5分、ということを確認しておいた。

 当日は天気は良かったと思う。
 門前仲町駅から歩いて行くと、割と簡単に富岡区民館は見つかった。

 受付でネームプレートと第5回UD・WS資料を受け取った。
 プログラム概要を末尾に添付する。

 近くの席について資料を読んだ。
 おそらくまち歩きコース毎にまた班編成すると思ったので、気にせずに座った。

 まち歩きのコースを見ると4つのコースが示されていた。
 門前仲町駅を中心に考えると
  1グループ  :北西方向のコース(深川東京モダン館、深川公園等)
  2グループ  :南西方向のコース(牡丹町公園、古石場川親水公園等)
  3・4グループ:北東方向のコース(富岡八幡宮、深川不動尊等)
  5・6グループ:南東方向のコース(古石場親水公園、古石場文化センター等)
であった。
画像

        図1 門前仲町駅周辺のUD・WS作成のマップ図(H28)

 おそらく、3・4グループの富岡八幡宮が一番皆が殺到するだろうと思い、2グループが一番希望者が少ないだろうと思って、2グループを想定した。

 UD・WSは最初に前回のまとめと本日の進め方の説明があった。
 グループは上記のような6つのグループに編成するので、テーブルの上に1から6までのグループ表示があり、希望者は自分の希望のグループのテーブルに行った。

 各グループだいたい7,8名の構成となった。

 私は2グループに入った。
 このグループで、コースリーダー、カメラ担当、タイムキーパーを決めた。
 コースリーダーは門前仲町が地元のN女史が任命された。
 カメラはK女史、私はタイムキーパーをやった。
 この他5名(日本人3人、外国人2人)であり、今回は視聴覚障害者、車椅子の人はいなかった。
 N女史は災害時支援ボランティアもやっていて、私は顔見知りである。
 この他に、メンバーの一人は退職した元会社の人である。
 外国人の一人のS女史は日本語と英語がペラペラの人で、今回は2か国語のレシーバーを外国人は渡されて、日本人の説明をS女史がその場で同時通訳をやっていた。

 私たちの2グループは2年前に作成した門前仲町マップを各自1枚ずつ持って、区民館を出てから道路沿いに真っ直ぐに南下した。

 門前仲町は古い町なので、ちょっと江戸情緒を感じさせる雰囲気がある場所である。
 和風料理屋等が多いが、外国語の表示はほとんどない。
 途中に銭湯があった。第二和泉屋と書いてあった。第一はあるのかな、と思った。
 大横川は下りる階段はあったがスロープはなかった。

 途中まで5、6グループと同じコースだったが、古石場親水公園で左右に分かれた。
 私たちは向かって右の方向(西)に向かい、5、6グループは左の方向に行った。
 この5、6グループには車椅子の東洋大のK先生がいて、左右に分かれる道路の傾斜を測っていて、8度の傾斜があるから、車椅子で押していくのはきついと言っていた。

 古石場親水公園の壁には絵が描いてあって、2年前のマップには護岸ギャラリーと書いてあった。
 いろんな絵が描いてあったように思うが、私が今覚えているのは“I am a cat.”と書いてある文字とその横に猫の絵が描いてあったことのみである。
 そこを歩いていくと子ども用プールがあり、9月1日(土)なのでまだ暑いのか、子どもが5、6人水着で水遊びをしていた。
 そこを過ぎると、ぼたん園と書いてある庭園があったのだが、4月〜5月に咲くので、今は閑散とした土が見えるのみであった。
 大横川の橋の辺りまで戻ると、橋の欄干にちょっとした屋根がついていたのが面白かった。
 また、花壇が舟の形をしているのも見た。
 また、この大横川は花見の頃は和船が出るようであった。
 門前仲町駅を越え、北上すると、店が並んでいる通りに来た。
 この辺りは出店もあるようで、毎月1日、15日、28日に縁日が開かれる、とのことであった。

 最後の方で深川不動尊にも行った。
 本堂の横の方に梵字で何やら書いた文字が大きく壁にあった。
 何と書いてあるのか、傍にいたお坊さんに聞いてみた。
 すると、懇切丁寧に説明してくれた。
 この深川不動尊は成田山新勝寺の別院のようなものらしく、真言宗の寺院らしい。
 梵字は「のうまくさんまんだーばーざらだんせんだーまーかーろしゃーだーそわたやうんたらたーかんまん」といって、僧侶が護摩修行の時に繰り返し唱えるものをそのまま壁に書いた、との説明であった。
 実際にはパンフレットをくれたので、その時の説明とパンフレットでやっと理解できたようなものであった。

画像

         図2 深川不動尊のUD・WS作成マップ図(H28)

 また今回は行かなかったけど、子どもが小さい頃に初詣等よく来た富岡八幡宮の図も載せておく。

画像

         図3 富岡八幡宮のUD・WS作成マップ図(H28)

 これらの見物が終わる頃にちょうとタイムアップとなり、区民館に戻ってきた。

 この後で、見てきたことをまとめるのに、模造紙と付箋紙を使った。
 模造紙の中心に門前仲町マップを貼った。
 端の方に2グループと構成員メンバーの名前を書いた。

 その次に、各自が見てきたこと・気がついたことを付箋紙に書いて、それを発表していった。
 同じことを感じた付箋紙群は、地図のその場所に近いところに集めて貼っていった。
 こうして2グループの模造紙の「気がついたこと・マップ」が出来上がった。

 さて次は誰が発表するか、である。

 私はこの模造紙のマップ作成に積極的だったカメラ担当のK女史がいいと思った。
 K女史にどうか、と聞いてみると、やってみる、とのことで、K女史が発表した。

 このUD・WSで、亀戸、豊洲、門前仲町とまち歩きしてみて、やはりそれぞれの町に特徴があることがぼんやりとわかった。

 亀戸と門前仲町は共に古い伝統の町で、神社やお寺等を中心に発展してきた。
 でも豊洲はこうした神社仏閣が何もないのだが、50階建てのノッポビルがたくさん建てられてきて、東京オリンピック2020年にもスポーツ会場が多くみられるスポットとして人気があるようである。
 豊洲のみが人口増加しており、小学校も増えているが、他の地域では学校の統廃合がそろそろ話題になりそうな状況である。

 これらの背景、またユニバーサルデザインとして、車椅子の人、目・耳の身体障害者、外国人への均等な理解ができるマップ作り等が出来るのかな、とも思う。

 ちょっと亀戸に関して、以下のマトリックス表形式を考えていた。

            施設      |   観光          | その他
人の形態
 − − − − − − − − − − − − − − − − − − − − 
 健常者       トイレ、休憩所  亀戸天神、香取神社    歩行者天国
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 外国人       ハラル、教会、  梅屋敷切子体験      QRコード、買物・土産
           観光協会、コンビニ 石碑説明、由来の英語 パンフレット
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 視覚障害者     横断歩道の音声   歩道に自転車
           点字ブロック
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 聴覚障害者   車のクラクション                   見かけが異常ないので
            が聞こえない                     注意してもらえない
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 車椅子の人   段差、階段、傾斜    トイレ
            タクシー、バス      エレベータ
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 弱者        ノンステップバス     手すり
(妊婦、老人、子ども) トイレのおむつ替え ベビーカー


 これらのマトリックス形式を豊洲、門前仲町に適用してみると、何かが見えてくるかもしれない。

 今回はかなり時間が経ってしまったので、他のグループの発表等もほとんど覚えていない。

 また、16時頃に次回の有明スポーツセンターでの開催の説明があった。
 東京オリンピックパラリンピックの会場が多く立地する地点なので、パラスポーツの体験という視点を取り入れて、ボッチャや車椅子バスケット等をやるようである。

 このUD・WSに参加したのは、外国人用の防災ボランティア組織構築に貢献できる何かを探すためである。
 まだ見つかっていないが、これからも参加したいと思っている。


<ユニバーサルデザインワークショップ第5回のプログラム概要>

 1.日時:2018年(平成30年)9月1日(土)13:30〜16:30
 2.場所:富岡区民館3階ホール
 3.構成員:区民、相談員、外国人ゲスト、区職員
 4.費用:無料
 5.プログラム
  13:30 開会あいさつ
  13:35 前回のまとめの報告と本日の進め方
  13:50 @門前仲町まち歩き
       ・グループ内で自己紹介
       ・チェックする場所を地図上で確認
       ・まち歩き
  15:00 〜到着後、随時休憩
  15:10 Aグループワーク:まち歩きのまとめ
  15:50 B発表 約3分×6グループ
  16:05 C有明まち歩きの説明とポイント
  16:25 アンケート記入、事務連絡
  16:30 終了

   −以上−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回ユニバーサルデザイン・ワークショップに参加 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる