一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユニバーサル・デザイン・ワークショップ第3・4回に参加

<<   作成日時 : 2018/07/29 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ユニバーサル・デザイン・ワークショップ(UD・WS)第3・4回に参加した。
 
 7月11日に江東区役所からUD・WS第3・4回開催(7/21(土)AM/PM)のメールが届いた。

 今回の開催場所は豊洲にある豊洲西小学校の体育館なので、ちょっと早めに家を出た。

 天気は晴れていた。でもテレビでは熱中症に注意するように、との報道がここ数日凄くて、ひょっとして今日のUD・WSは中止になるのではないかと思っていた。

 今回の豊洲のまち歩きについては候補コースは3コースが予定されており、以下の通りである。
  @豊洲ふ頭を回る健脚コース、
  A東雲運河を回る運河コース
  Bららぽーと豊洲等のショッピングタウンコース

 私は地元に住んでいる有志の会のI氏のお勧めの@の健脚コースを選ぶ予定であった。

 もし予定通りに散策があると大変だと思い、途中のコンビニでPET500mLのお茶、昼食のおにぎり2個とカチ割り(氷の袋:甲子園球場で有名、コンビニで売っているのはおそらくウィスキーのロック用)を買って行った。
 いざとなれば、カチ割りを首に当てて、熱中症対策をしようと思ったのである。
 バスで豊洲駅まで来た。
 予め区役所の案内メールには今回の集合場所の地図も添付されており、前日に出力しておいたのを見たが、場所が判然としない。
 コンビニとかでもあればいいのだが、豊洲シェルタワーとか豊洲ふ頭前交差点とか目立たない建物や交差点ばかりで、要領を得ない。
 最悪の場合は隣に昭和大学・江東豊洲病院があるので、その建物を聞くことにしていた。
 10分くらいウロウロして、もうだめだ、誰かに聞いてみようと思った時に、遠くに豊洲西小学校の看板が見えた。

 豊洲西小学校の体育館の1階に受付があり、そこでUD・WSに来たことを伝えると2階に上がってください、とのことだった。
 2階に上がると、区役所の人やワークショップ担当者が事前会議中で、今回も私がほぼ最初の参加者だったようである。
 受付には資料も整理できていなかったので、とりあえず近くの席に座って待っていた。
 それから三々五々参加者がやってきた。
 私は座った席はとりあえず4班となった。

 プログラムは末尾に添付する。

 最初に司会から前回のまとめの報告と今回の「豊洲まち歩き」の説明があった。
 「豊洲まち歩き」のコースを3コース予定していたが、熱中症になる怖れがある、とのことで、全員でこの3コースとは違う簡単な1つのコースを歩くことになった。

 豊洲西小学校のすぐ近くにある東電堀の辺りの運河ルネサンス、少し東に歩いて東雲水門、戻って来て西に歩いてららぽーと豊洲まで行く、3つのポイントを回るコースを5班全員で行くことにした。

画像

         図1 豊洲散策コース

 (豊洲西小学校は図1に出て来ないが、豊洲5丁目にある。ららぽーと豊洲は豊洲2丁目にあるスーパーである。)

 その中の5班のみは5,6人でコミュニティサイクルという江東区のレンタル自転車を登録して近くを自転車で見て回るという編成であった。

 豊洲西小学校を出る時に、私はかち割りを首の辺りに当てて出た。

 通称「東電堀」と言われる辺りに行き、区役所の人から運河ルネサンスの話を聞いた。
 お台場の辺りからずっとグリーンベルトというような緑の小島みたいなものが連続して続いており、この辺りで地域の協議会の人と連携して、船カフェ、水彩祭り、露店、運河クルーズ等を開催しているらしかった。

 次に東雲水門に行った。

画像


         図2 東雲水門

 水門というと小さな門というイメージしかなかったが、大きな水門であった。
 1個当たり5mくらいの大きさがあったように思う。
 それが3つ連なっているような感じである。
 高潮がくると、これらの水門を閉めるのであるが、同時に大雨だったりすると、内側の水を排出しないといけないこともあり、雨水の排水と高潮の防災とのバランスをとることが大事な要素らしい。
 通常は10分くらいで閉まるが、緊急の場合は、駆動するというのでなく、駆動装置を切り離すと、ギロチンのように重量でドスンと水門が落下して閉まるということもできるということである。
 私は区役所の人に水門自体を閉めて、中の汽水(海水より若干塩分が少なめの塩水)を浄化して、震災時の飲み水にできないか、と聞いてみたが、難しい、第一中の水は停滞すると濁る、とのことであった。
 停滞を抑えるのに、太陽光パネルとポンプを使う噴水とセットでどうか、と聞いたが、コストがかかるというようなことを言われて、それ以上は言わなかった。

 次にららぽーと豊洲に行く4つの班とレンタル自転車の第5班に分かれた。

 ららぽーと豊洲は石川島播磨重工業のドックのあった場所のようで、今はドックのクレーン等の残骸が置いてあるが、そのドックのスペースにショッピングモールのような店が立っている。

 近くの公園で芝生とコンクリートの部分の温度をNPOの人が測定していた。
 コンクリート表面は50℃くらい、芝生表面は37℃くらいと10℃くらいの温度差があった。
 しかし、それでも熱中症注意の状態であり、各自水分補給等に気を使っていた。

 ここで昼食休憩のため、一旦解散とし、午後1時に再度豊洲西小学校の体育館に集合、とのことで、だいたいの人はららぽーと豊洲の中の食堂に行ったようである。
 私は公園のベンチでおにぎりを食べて、あまりすることもないので、豊洲西小学校の体育館に戻ったが、保安上の理由でカギがかかったままであり、12時半過ぎまで1階の待合室のベンチで読書していた。

 しばらくすると、昼食を終った人が帰ってきて、2階の体育館も開錠された。

 午後は午前の散策のまとめということである。
 私はちょっと変わった視点を出してみた。
 岡山の海辺に住んでいたこともあり、潮風で構造物が錆びやすいと言ってみた。
 田舎に住んでいた時には冷蔵庫の表面に茶色のサビが出ていたのを思い出したのである。他の人の反応はあまりなかった。
 他の人は成長している町(江東区で豊洲だけが50階建てののっぽビルがどんどん建っていて、人口が増加傾向にある)、歩道が歩きやすい、等の感想を出していた。
 ちょっとあれっと思ったのは、豊洲にはお寺や神社がない、葬式はどうするんだろうという人がいたのである。
 これには皆一様に頷いていた。
 後で地元のI氏に聞いてみると、豊洲は元々海の中だったので神社もお寺もないので、葬式は他の地域であげたり、葬儀屋さんに頼むと、出前のお坊さんも呼べるし、葬式を出さない人もいるようなことを聞いた。

 次にマップのイメージ作りということになったが、どうにもあまりいいイメージが湧かない。
 歩き方の工夫、コンクリートの場所と芝生で温度が10℃も違う、日陰の存在等があがったが、まとまりには欠けた。

 これらの感想をまとめて、さあ誰が発表、というところで、またもや皆下を向いてしまった。
 仕方ないので、私がリードして、私かまたは区役所のO氏かどちらかでどうか、と提案した。
 何も意見がないので、私はO氏に頼んだ。
 ちょっと場を仕切ったようで、後で思い返してみると、ちょっとでしゃばったかな、と思った。

 続いて発表となった。

 1班は視覚障害の人がいたので、水を触るポイントがあればいいと言った。
 触地図マップの作成を提案した。
 トイレマップ、インスタ映え等も出ていた。
 欠点として、日陰がない、雨宿りできるところがない、等の指摘もあった。

 2班は水門がすごい、ららぽーと豊洲がスーパーのようで便利、バリアフリーが進んでいる、等であった。

 3班は地図への落とし込み、温度計で今回測定したが、いろんな地点で測っておく、お勧めのルートを作る、豆知識を集める、等を発表した。

 わが班はO氏が発表した。
 ちょっと物足りなさはあったが、何とか発表できた。

 5班はレンタル自転車(コミュニティサイクル)利用者の班で、ちょっと変わった視点であった。
 コミュニティサイクルの登録がスマホで簡単にできたこと、豊洲がドバイのパームアイランドに似ている、とのことだった。
 サイクルポート(このレンタル自転車の駐輪場)を増やす、サイクルポートのピクトグラム(トイレのようなマークで表示する絵柄)、緊急避難所がグーグルマップと異なる、サイクリングマップの作成、日陰が少ない、水害に弱いので、逆に強化して強くしている、等であった。

 以上で今回のワークショップは終了した。

 私はアンケートに、今回の豊洲のマップのイメージが全然湧かないと書いておいた。

 熱中症注意の中で行われた散策で、まず誰も熱中症にならなかったことに、主催者側も安堵していたように思う。

 次回は9月1日(土)13:30から門前仲町で、以前作った門前仲町マップの検証を行う予定である。

 私ははたと困った。
 義父宅にいる時期であり、ただ義父宅で何もすることはない。
 ただ、義父宅に行く時期をずらして、9月3日(月)に行くとすると、9月4日(火)には日本原子力学会秋の大会(9/5-9/7)のために、岡山に移動しないといけない。
 あまりに短いし、義父宅の換気も不足気味になる。

 選択肢は2つである。
 9月3日(月)に義父宅へ移動、または8月31日(金)に移動して、9月1日(月)に一時帰京、である。

 ちょっと時間があるので、じっくり考えてみたい。

<ユニバーサル・デザイン・ワークショップ第3・4回のプログラム概要>
 1.日時:2018年(平成30年)7月21日(土)10:00〜16:00
 2.場所:豊洲西小学校体育館棟2階体育館
 3.構成員:区民、相談員、外国人ゲスト、区職員、企画・運営NPO(司会進行等)
 4.費用:無料
 5.プログラム
  10:00 開会あいさつ
  10:05 前回のまとめの報告と本日の進め方
  10:25 【グループ分け】
        グループ内で自己紹介
        どんな資料があるか見てみよう
  10:40 【@豊洲まち歩き】
  12:00 まち歩き終了 各自昼食
  13:00 集合
      【Aグループワーク:まち歩きのまとめ】
  13:45 休憩
  13:55 【Bグループワーク:マップのイメージづくり】
  14:40 【C発表】 約5分×5グループ
  15:10 【D全体で意見交換】質疑応答
  15:25 アンケート記入、事務連絡
  15:30 終了
               −以上−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユニバーサル・デザイン・ワークショップ第3・4回に参加 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる