ノートPCが遅い

  最近パソコンの立ち上がりが遅い。動作も遅い。

  以前は2,3分で立ち上がったのに、最近は10分くらいかかる。画面の切り替わり動作も遅い。
  会社で同僚に聞いてみた。すると、どうもメモリの容量(標準メモリ、またはシステムメモリ)が不足らしいことがわかってきた。

  私の使っているパソコン(PC)は3年くらい前に購入した某社のノートPC。自宅用に一台(ノートPCのAとする)。単身赴任先で使うもの一台(ノートPCのB)である。
  それ以前に使っていたPCは標準メモリ128KBであり、将棋のソフトをロードすると将棋のソフトが起動してから一手指すのに数分かかる、という状態であった。それがノートPCのAもBも倍の標準メモリの256KBであり、同じ将棋ソフトの起動後一手指すのに数秒、と格段にスピードアップした。その時、わあ、すごく速い、とびっくりしたんだけど。
  その後、WINDOWSやノートンのウィルス防止ソフトが更新されるたびに、だんだん立ち上がりが遅くなってきた。新型のウィルスがいっぱい出てきて大変なんだ、と思っていたが、それだけではないようだ。ウィルス防止のために、ロードする新しい防止ソフトは10MBとかが多い。これらをダウンロードすると遅くなる。
  しかも最近i-podのソフト50MB程度をロードするとよけいに遅くなったようだ。また、au携帯の音楽用ソフトも一時入れていた時期があり、これらをすべてロードしていた時が一番遅くなったようだ。今はau携帯の音楽ソフトと将棋ソフト2つのうち1つを削除(アンインストール)して少し軽くなった、と思ったが、やはり遅い。
  しかも今は週に1度保管ファイルのウィルスチェックが自動的に立ち上がる設定になっているが、このチェックが1時間くらいかかる。気をつけてみたら50万ファイルあった。i-podのファイルやインターネットでのファイルを保管していたもので累積これぐらいになった。

  これはいかんと先週に近くのJR駅のヨドバシに行ってみた。PCコーナーに行くと、PCがずらりと並んでいる。NEC、東芝、富士通、sonyとあってどれをみたらいいやら。さすがにすぐに買うのはためらった。
  どうしようか。とりあえずカタログを何枚か取ってきた。同コーナーでみたPCは標準メモリが2GB、最大メモリが4GB。私の今のノートPCの10倍の容量である。ハードディスクは200~500GBであり、ハードディスクの容量によって10~25万円くらいの値段である。うああ、私の持っているノートPCのAもBも内蔵ハードディスクは15GB程度である。外付けのハードディスクを2年前くらいに150GBで買ったが、もうそれを上回る内蔵ハードディスクの容量になっている。たしかにPCの進化が速い。私の頭の速度が追いついていない。
  もう一つ困ったのがOSのWINDOS Vista仕様。ほぼ標準仕様のようである。以前WINDOWS Vistaは既存のソフトが対応しないものがあると聞いていた。今の将棋ソフトはどうなる、i-podのソフトは共にWINDOWS XP仕様のはずだ。うーむ、困った。会社の人に聞いてみてもこの辺の情報はわからないみたいだ。まあ、インターネットで調べてみるか。
  他にインターネットの接続がある。前回の接続はどうしたか忘れた。自宅の息子や娘の使っているサザンクロスのPCはNTTの「おまかせインターネット」サービスでNTTのサービス員が来て設定してくれた。私のノートPC2台は私が設定したはずだが、まったく覚えていない。
  しかも今私が使っているノートPCはコードレスで光ケーブルであり、確か設定に四苦八苦した記憶だけはあるが、調整した内容の記憶がない。どうするか。

  これらの情報から、すぐに今の私のノートPCを買い換える、というのは決断できないが、近々買い換える決断が必要であるのは確かである。
  ハムレットの心境。「買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月25日 11:34
ご訪問ありがとうございます。

運動をしなきゃいけないなぁと改めて思いました。
骨盤矯正していきたいと思います。 

この記事へのトラックバック