WINDOWS UPDATEに20分もかかった

 WINDOWS UPDATEがとっても遅い。

 今日パソコン(PC)を立ち上げて、最初にWINDOWS UPDATEを作動させた。延々と左から右へと緑の光線らしいのが走るのが20分間動いていた。その結果、新しいソフトはありません、のメッセージ。その後ノートンのUPDATEで約5分。UPDATE2つで25分かかった。

 昨日も同じ操作をした時、WINDOWS UPDATE 更新プログラムとNORTONの更新プログラムで合せて50分の時間がかかった。その後、再起動も含めると約1時間かかった。

 何か最近だんだんこの操作時間が長くなってきている気がする。気のせいだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック