英語の実力は?

 ここ最近外国人に何回か会った。

 別に仕事での上での話ではない。ある人と路上を歩いているとサイクリングらしい人が道を聞いた。私はその辺りの地理には詳しくないので万歳状態だったが、私の連れは詳しいので英語で説明していた。突然に英語で話しかけられてもーーー。
 もう一つは仕事ではないが、会社に関連して外国人に話をせざるを得ない状況になった。しかたないので言った2つの言葉。”Do you speak English?”と”Just moment ,please.”あとは身振り手振り。

 さてここで私の英語力をチェックしてみる。
 英語は中学校で習ったのが始まり。小学校ではまったく習わなかった。30数年前の昔の田舎では当たり前のことだろう。中学校ではラジオでのリスニングはあったが、スピーキングはあまりやらなかったように思う。でも英語の熱心な先生で、中学校では文法はほとんどマスターして高校のグラマーはまったく不要というか勉強なんかしなくても点が取れた。高校でやったのは英単語の豆単で覚えたのみ。でも英語のLLはなかった。大学でも授業の英語はあったが、英文の読解のみ。社会人になって1度英検2級の試験を受けに行ったが落ちた。さすがに大卒で3級は受けられなかったように思う。

 社会人で苦い思い出は今もリビングに残っている。LL用の教材を40万円で購入したが、2,3日勉強して終った。まさに三日坊主。今も覚えている言葉は”I’m off to work.”と”I'm home.”たしか前者は「行ってきます。」、後者は「ただいま」である。

 つい最近リビングで妻と話をしている時、このLLの話になった。リビングの電話台になっているLL用セットを見て妻は「妊娠している時に暇だからあのLLをやった。」とのこと。でも妻もあまり英語は上手ではないので結局あまりモノにならなかったのだろう。

 今も会社で仕事上外国の文献を読むことは多く、原子力の文献は翻訳くらいできるが、いざしゃべれ、と言われるとなかなか難しいものがある。今でも記憶に残っているのはある会議で聞いた”ユーレイニアム”という単語。なんだ?あとでわかったのは”ウラニウム”ということ。また時事英語で”ミソ”という単語。あとで”ミサイル”とわかった。「掘ったイモいじるな」(”What time is it now?”=今何時?)と同レベルの話である。

  今さら、英語のスピーキングは難しいであろうが、せめてリスニングくらいは少しは上達して道を聞かれたらたどたどしい回答でもいいからしてみたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月20日 15:55
はじめまして・・
ご訪問ありがとうございました(~=~)/

英語ですか・・??
皆目わかりませんね~文法が苦手で中学の頃はまぁまぁいい成績だったんですが次第に英語離れしてしまいましたね・・
英語といわずお勉強はまるっきり苦手な私です・・

この記事へのトラックバック