パワハラの続きは無視かな?

 今の仕事の状況を少し説明してみる。

 上司とは相変わらず相性はよくない。私が直接報告する項目についてはグチグチいうが、そんなに多くなくなった。

 というのは10月から新たに一人職場に赴任してきて、その人が私の直属の上司Aとなり、以前の上司Bには直接報告することはなくなったためである。上司Bは何かあると上司Aに聞いて、私からダイレクトに聞く必要がなくなったのである。私を無視しているような態度を取る。11月にある社内成果報告会では私が発表することになっていたが、上司Bの一言で他の人に代わった。聞くことがあっても直接私には聞かないで上司Aに聞き、上司Aは様子がわからないので私に聞く、という伝言ゲームをやっている。

 以前はパワハラがすごく、「そんな仕事ぶりでよく今まで生きていられた」とか「常識がない、大学生以下だ。」とかすき放題の言い方をしていた。
 それで、会社が契約している社外のメンタルクリニックに相談したが、あたかもその内容を知っているかのような発言をしていた。ほんとうかどうかはわからないが、そのメンタルクリニックは何もしていない、との回答だったが、この相談以後明らかにこちらを避けているように見える。私をおとなしい、唯々諾々と従う人間だと思っていたが、意外と刃向かうのかもしれない、と警戒しているようなそぶりである。

 それでも直接話すことが少なくなってストレスが減ったのは確かだ。しかし、ある日上司Aがぽつりと言った一言が印象的だ。その上司Aはこういった。「その業務を片付けないと私のストレスがたまる。」

 ストレスの方向が別の方に行ったのかなあと思う。でもこのまま、来年3月まで何事もなければ、私は今のプロジェクトから外され、出向解除となる予定である。もちろん、上司Bが私を気に入らないので、プロジェクトから外す予定なのだ。
 ただ、今のプロジェクトは上司Bと私が立ち上げたので、細かいところになると私がいないとできるかどうか不安があり、また私は今のプロジェクト自体は気に入っているので微妙な気持ちである。

 また、残業について、私は会社のブラックリストに載ってしまった。10月までに月の残業時間45時間以上が5回となり、6回を数えると会社が労基署に始末書を出さないといけない状況?とにかく残業をするな、との命令である。
 そのため、最近私は定時退社の日々である。仕事は楽になったが時間内に片付けなければならないので、休憩もあまり取らずに仕事をこなさないといけない。だから疲れ方は以前と変わらないし、疲労感は残業しているときよりはるかに大きいし、疲労が取れにくい状況にある。

 今は早く来年3月が来て東京に戻れないか、と待っている状況である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック