一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「光るメダカ」より海洋で何が?

<<   作成日時 : 2006/02/04 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日新聞の元村記者のブログで「光るメダカ」のことが書いてあったので、このテーマについて考えてみました。

 遺伝子組み換え植物に多くの人が非常に反応したのに、今回の「光るメダカ」にあまり反応しなかったことに不思議な感じ、または危機感をもっておられるようですが、遺伝子組み換え植物に多くの人が過敏な反応を示したのは、自分たちの口の中に入って自分の身体に影響がでることを心配したためでしょう。今回の「光るメダカ」は別に食べるわけではないし、光る豚も食べるのかな? 要するに人間の体内に取り込まれるものには反応するけど、周りを素通りしそうなものには関心がむかないのでしょうね。私も実はこの「光るメダカ」の記事を見ても「これは大変だ。」という意識は起きてきません。何か変だ、とは思いますが、別に深く考える必要性は思いつきません。青いバラと同じ系統の研究かと。人体に悪影響を与えることがわかった段階で大騒ぎになるかもしれませんが。
 どちらかというと、外来種の日本侵略の方が心理的には怖い。ブラックバスやアメリカザリガニの繁殖力による日本の従来種の駆逐、また海洋のくらげの異常発生、海中で何が起きているのだろう、という不安の方が大きいのは私だけ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「光るメダカ」より海洋で何が? 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる