スタートレックDS9でのウォーフ少佐の憂鬱(その2)について

 久しぶりに「スタートレックDS9」を見た。10/25(月)のビデオを今日見たのである。

 ウォーフ少佐がダックスと話しているとき、一人のクリンゴン人女性に目がとまった。ディープスペース9(DS9)にやってきていた女性で名前は忘れた。この女性は居酒屋のクワークの元妻で、クワークにその女性の家の財政立て直しの相談にきていた。この女性にウォーフが一目惚れ。でもその女性はクワークと波長が合うのか、クワークとのデートを約束する。クワークはダックスのところにきてクリンゴン人のデート習慣について聞く。傍にいたウォーフが細かに教える。その後、事態は二転三転。
 もう一話あって、チーフ・オブライエン、妻ケイコとキラ・ネリス中佐。ネリス中佐は以前事故のあった際にケイコのお腹の子を緊急避難的に借り腹して、元に戻そうとしてできなかったため、ネリス中佐が2人の子どもを生むことになってしまったものだ。ネリス中佐はオブライエン家の家族同然の扱いを受けるが、オブライエンとネリス中佐の関係が微妙になってきた。はたして。

 一目惚れはいつでもどこでもある話。その後をどのように展開するか、難しいところである。また、借り腹を仲介にした不倫に近い関係。恋愛関係の2パターンを扱い、それなりに面白いのは面白いのだが、スタートレックの基本命題は宇宙の未知の星への冒険とスリル体験と思っていたので、最近のDS9は未知のガンマ宇宙域の設定があるものの、人間関係を重点に描いているようで少し不満が残る。今後どういう展開になるのかなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック