スタートレックでのシスコ司令官の憂鬱(その2)について

 5月30日深夜のフジテレビ深夜のスタートレック・ディープスペース9(DS9)での話です。
 DS9の司令官であるシスコ司令官)は奥さんが亡くなっているが、今はキャシディという民間輸送艦の艦長が恋人としている。でもその恋人が宇宙連邦に敵対するゲリラ組織マキとの間でスパイ容疑を持たれているらしい。公的な立場ではDS9の司令官である立場と私的な恋人という関係をどのように処理するかを見ていた。結果としては、私的な立場を考慮しつつ、公的な立場を維持する、というありきたりの話に落ち着いた。このあたりの難しさはアメリカ人であろうと日本人であろうと変わらない。
 また、同時並行の話として、カーデシア人であるガルデュカットとベイジョー人との間にできた女の子ジアルとカーデシア人の洋服屋ガラックの話。やっとでてきたジアル。キラ・ネリスの保護下にあるジアルはカーデシア人にも受け入れられない孤独、ガラックはガルヂュカットとは敵対関係にあり、DS9に一人でいる孤独、と2人の孤独が結びつきそうな雰囲気。これからどうなるか興味津々である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック