妻の体調不良について

  5/12早朝に奇声で目が覚めた。妻が苦しくてうめいていた。頭がクラクラして吐き気がする、とのこと。私はまだぼんやりしていて何が起きたのか把握できなかった。少し小康状態を経て、再度同じ症状で今度は私も何か妻に悪い病気に罹っているらしいことがわかった。しかし、それがわかっても何をすればいいのかわからない。ただおろおろするばかりであった。でも何もしないわけにはいかないと思い、頭を冷やし、妻の背中をさすった。苦しいながらもやがて寝てしまったようなので、様子を見ることとした。妻の職場に電話し、休むことを告げ、私の職場にも休暇を連絡した。
  10:00になって近所のクリニックに診察を受けに行った。1時間待って、診察を受けた。どうも内耳に炎症ができたのではないか、とのことであったが血圧の下の圧力が100あったのにはびっくり。これでは体調が悪くなるはずである。点滴をし、注射を打って、その後、薬を飲んで、少し楽になったようだ。全治4日の診断。休むことが一番の回復となるらしい。
  この治療の際に、左手の痺れのことを話すと、首の凝りかねじれの指摘があり、盲点と思った。痺れは脳内血管のためではないかと恐れていたのだ。他に貧血防止用に鉄剤を飲んでいることが心配されたが、今回の治療薬と悪い複合作用はないらしい。
 まずは一安心。でも様子を見ていかないといけない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

金木犀
2005年05月15日 17:30
実は私もくらくらしてめまいのような症状で、むかむかするという病気になり(3年前)、暫く仕事を休んでいたことがあります。しかし、今でも疲れるとそういう症状がでてくるので、決して完治したわけでもなく、困ったものなのですが、自分では、ちょっとめまいがしたときなどに上手に息を抜くというのが大切かなって思っています。(くらくらするのは疲れの信号かなって)
医者は、私が頭痛もするのでどうも高血圧という疑いが拭えないみたいで
(高血圧だとこういう症状がでるらしいし、うちは両親が高血圧)すが、
私は実際、血圧は低めでまあ普通という状態です。のちのちは高血圧になるのだろうと思うけど(体質的にも、そして塩辛いものが大好き)。
とにかく私の経験的にも連休明けには疲れがでやすいので重々お気をつけください。
2005年05月21日 11:14
 この話には後日譚があり、めまいが一向によくならないため、5/14に医者から一度精密検査を受けた方がいいということで妻の人間ドックに行っている病院に5/16に電話したところ、すぐにくるようにとのことで行った。そこですぐに検査入院してください、とのこと。一旦家に帰り、学校から帰り、娘にそのことを告げて準備していった。5/16夕方に息子から話を聞いてびっくり。3日間は息子、娘の2人の生活。でもコンビに活用してなんとかしのいだみたい。息子は淡々、娘は涙ポロポロ。この反応の違い。男と女の差を感じた。妻は結局MRI等やっても脳に異常はないようなので、多分内耳の病気だろうとのこと。5/19(木)に退院した、とのことで少しほっとしたけど、原因ははっきりわからず、再発の危険性を抱えたまま。5/23からの出勤が心配です。

この記事へのトラックバック