一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユニバーサル・デザイン・ワークショップ第2回に参加

<<   作成日時 : 2018/07/08 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ユニバーサル・デザイン・ワークショップ(UD・WS)第2回に参加した。

 6月12日に江東区役所からUD・WS第2回開催(6/24(日))のメールが届いた。

 今回の開催場所は亀戸のカメリアプラザなので、ちょっと早めに家を出た。
 天気は晴れていた。
 でも亀戸駅に行って戸惑った。
 駅ビルと勘違いしていたが、そこはカメリアプラザではなかった。
 ちょっと焦ったが、近くに駅周辺地図があり、それを見て、駅から20mくらい離れたところにあった。
 江東区亀戸出張所や亀戸文化センター等が入っている建物であった。

 迷ったのであるが、会場の受付には30分前に着いており、ほぼ最初の参加者だったようである。
 受付の人は、この日は亀戸散策があり、その時に班を編成するので、とりあえず好きな場所に座っていい、とのことだった。
 それから三々五々参加者がやってきた。
 私はとりあえず3班の席に座った。

 最初に司会から前回のまとめの報告と今回の「亀戸まち歩き」の説明があった。
 「亀戸まち歩き」のコースが3コースあった。
  1、2班:亀戸天神コース
  3、4班:香取神社コース
  5、6班:梅屋敷・亀戸駅周辺コース
であった。
 私はポピュラーな亀戸天神コースを選んだが、このコースが一番希望者が多かった。
 仕方なく、香取神社コースの4班に変更した。
 英語と日本語に堪能なS女史によると、亀戸天神はKameido Tenjin shrineというらしい。

 4班の人の自己紹介があったのだが、バタバタしていてほとんど覚えていない。
 その後、すぐにまち歩きすることとなり、会場は9階なのでみんなはエレベータで降りたが、私は歩いて降りた。 防災の観点から地震の際のエレベータ閉じ込めを防止するために、3階以上に上がる時は仕方なくエレベータを使うが、下りる時はなるべくエレベータを使わないようにしている。
 持って行ったものは、ペットボトル500mL1本、ボールペン、香取神社マップ、下敷代わりのノートである。

 亀戸駅経由なので、近くを注意深くみた。
 亀戸駅のすぐ近くのトイレが「ロケット館」と書いてあり、何の施設かわからない、と誰かの指摘があった。

画像

          図1 亀戸駅前のマップ(2年前のグループ作成の図の抜粋)

 駅前の明治通りは蔵前橋通りと交差する地点まで歩行者天国であった。
 しかし、亀戸住民の利用を主としているので、外部にはあまりPRしていないそうである。
 歩行者天国でミニカーのレーシングサーキットを大人が楽しんでいたり、ツイストを踊っている若者等がいた。
 歩行者天国の終点付近に但元いり豆という店があった。
 何と読むのか気になって店の留守番をしていたおばあちゃんらしき人に聞くと「たじもと」でいいと言う。
 何で但元と言うのか聞くと、兵庫県但馬出身の先祖が命名したのではないか、という。
 これらを聞いているうちに、4班の人は蔵前通りの道路を渡っていて一人置いていかれていた。
 慌てて横断歩道を渡った。
 続いて、勝運商店街というところを通ったが、日曜であるのか、昼間から小テーブルを囲んで5,6人飲んでいる人たちがいた。
 しばらく歩いて行くと、香取神社に着いた。

画像

          図2 香取神社のマップ(2年前のグループ作成の図の抜粋)

 香取神社は奈良時代の天智天皇の時に藤原鎌足が太刀一振りを納めて旅の無事を祈願したのが起こりとされ、歴史的に古い神社のようである。
 今はスポーツ振興の神として多くの人が訪れているらしいが、なぜスポーツ振興の神と言われるようになったかの理由を必死で探したが、見つからなかった。
 この他に本居宣長が関与しているらしいことが看板に書いてあったが、なぜ関与しているかの理由も見つけられなかった。
 境内のあたりではインドネシアから来ている留学生のR氏(UD・WSの参加者)とちょっと英語で話したりしてみた。
 15時までに元の会場のカメリアプラザに戻ることになっていたので、引き返した。

 帰ってしばらく休憩した。

 その間に今回配布の資料を見て、前回のまとめを読んだ。
 今回のようなマップについては
  @誰に向けて?
  Aどんな情報を
  Bどうやって伝える?
の3つのことについて議論した。

 前回の議論をキーワードで示すと、以下のようになる。
  @誰に向けて?
 地域に不慣れな人(初めて江東区に来た人、日本語に不慣れな外国人観光客、日本で生活する外国人)、多様な人(障害者、ベビーカー使用の人)、江東区民
  Aどんな情報を
  人に聞ける場所(案内所、休憩所)、災害時の対応・病院、交通情報、便利情報(トイレ、ATM、充電ステーション、Wifiが使える場所)、観光情報(おすすめスポット、オリパラ情報、飲食(ハラル)、宿泊施設)、子どもへの対応(授乳室、おむつ替え)、地域の歴史やストーリー、バリアフリー情報
  Bどうやって伝える?
  スマホアプリの活用、インターネットの活用、アナログ対応(現地の案内やボード)、コミュニケーション(スタッフのコミュ、身振り手振り、英語コミュ)、視覚障害者対応(点字、テキスト情報)、多言語対応、配布先の工夫、マップの形状(折りたたみ)、わかりやすさ(記号、キャッチコピー、簡単な単語、ローマ字表記統一)

 次にまち歩きのまとめに入った。
 誤植として、この亀戸の辺りには地下鉄はないのに、凡例の中に「地下鉄出入口」というのがあった。
 多分、門前仲町のマップを作った時の凡例をそのまま使ったためであろう。
 図2の香取神社の中で、鳥居の下に「開閉の開の字の門構えを取り除いた地図記号」があったが、それが弱視の人には記号なのか文字なのかわからない、との指摘があった。
 実は鳥居のマークのことらしい。
 図2の右手に社輿庫とあるが、きっと神輿庫の間違い、との指摘もあった。
 外国人のR氏は、店の看板に英語表記がないのでわからない、コンビニは便利なので、コンビニの位置情報もあるといい、と言った。
 これらの情報を付箋で書いて、似た指摘事項等をグルーピングして、4班のまとめは終了した。

 さて誰が発表するか、ということを議論する時点で、皆が下を向き始めた。
 そこで私が手を挙げた。
 多分4班の中でアドバイザーのK先生を除いて私が一番年上だろうから発表する、というと、一様にほっとした印象を受けた。
 でもそれから、発表の構想を練っていたために、他班の発表もあまり聞き取れず、自分たち4班の発表もこれでいいのか、と珍しく緊張していたように思う。
 4班の発表が終わり、ほっとしたのだが、他の班の発表もいつもだったらメモを取っておくのだが、今回は取っていなかった。

 この発表が終わり、次に次回の豊洲のまち歩き(7/21(土)10時から16時予定)についてしばらく説明があった。
 候補コースは今回と同じく3コースあり、
  @豊洲ふ頭を回る健脚コース
  A東雲運河を回る運河コース
  Bららぽーと豊洲等のショッピングタウンコース
の3つであった。

 私はどのコースがいいかよくわからなかったので、後日、地元に住んでいる有志の会のI氏に問合せてみた。
 すると、@のコースがちょっと前に話題となった豊洲市場が入っているからいい、とのお勧めがあった。
 @の健脚コースは一番歩く距離が長そうなので、私は一番避けたいと思っていたものであった。
 仕方がないので@で行こうと思うが、ひょっとしたらまたこのコースは人気があり、別のコースということにもなるかもしれない。
 一応、豊洲辺りの簡単なマップを示しておく。

画像

          図3 豊洲駅周辺の簡単なマップ

 これは江東お出かけ情報局(HP)から抜粋したものであり、元のURLは下記の通りである。
  https://koto-kanko.jp/guide/map/
 
 これらの説明後に質疑応答があった。
 豊洲まち歩きは朝10時から夕方16時までなので、私は昼ご飯はどうなるか聞いた。
 各自持参とのことだった。
 また、他の人から、江東区で登録しているレンタサイクル(区役所でレンタル自転車の貸し出しで数か所に貸し出し・乗り捨て可能な地点がある)は使えるか聞いていたが、登録者が少ないためにどうするか、となった。
 OKだったかどうかは覚えていない。

 こうして今回のワークショップは定刻より10分遅れて終了し、その後アンケートを記入して提出し、カメリアプラザを去った。

 今後もこのワークショップに参加して、ユニバーサルデザインについての幅広い知識を得つつ、防災に関してもチャンスがあれば働きかけをしてみたいと思う。


<ユニバーサル・デザイン・ワークショップ第2回のプログラム概要>
 1.日時:2018年(平成30年)6月24日(日)13:30〜16:30
 2.場所:カメリアプラザ9階商工情報センター第二研修室
 3.構成員:区民、相談員、外国人ゲスト、区職員
 4.費用:無料
 5.プログラム
  13:30 開会あいさつ
  13:35 前回のまとめの報告と本日の進め方
  13:50 @亀戸まち歩き
       ・グループ内で自己紹介
       ・チェックする場所を地図上で確認
       ・まち歩き
  15:00 〜到着後、随時休憩
  15:10 Aグループワーク:まち歩きのまとめ
  15:50 B発表 約2分×6グループ
  16:05 C豊洲まち歩きの説明とポイント
         質疑応答
  16:25 アンケート記入、事務連絡
  16:30 終了
           −以上−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユニバーサル・デザイン・ワークショップ第2回に参加 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる