一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰痛予防に関するテレビ放映の情報追加の件

<<   作成日時 : 2017/03/05 15:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

 腰痛予防に関する情報を追加した。

 昨日、日テレ「世界一受けたい授業」(2017/3/4(土))で「3秒で治る腰痛」(腰痛界の革命児 松平浩氏)を放送していた。

 要点だけを書き留めておく。
 (1)足を肩幅より少し広めに開いて立つ。
 (2)両手をお尻に当てて(腰にではない)、手を下向きに両手を平行にしておく。
 (3)息を吐きながら上体を後ろにそらす。
   この時のポイントは膝を曲げないこととあごを引くこと、である。
 これだけのことを腰痛気味の人は1日10回、腰痛予防の目的の人は1日1回でよく、午前中がよい、とのことである。
 そらした時に腰や太ももに痛みやしびれを感じる人がいたら、脊柱管狭窄症のおそれがあるので、医者にかかるように、とのことであった。

 私の個人的な感想としては、マッケンジー体操の垂直版というところかもしれない。(マッケンジー体操はうつぶせに寝た状態から後ろにそらすものである。) 放送では、腰痛に長年苦しんだ元阪神の赤星氏が試してみてよい、との評価だった。
 また、以下のような方法もあるので、個人でいろいろ自分に合う腰痛防止法を見つけるのがよいかもしれない。

 −以上、今回追加分−

 以下は去年11月に載せたものの再掲である。

  http://hitotsunoishi.at.webry.info/201611/article_1.html

 腰痛予防に関する再度の見直しの件
 作成日時 : 2016/11/03 11:26

 昨日NHK「ガッテン」(2016/11/2,19:30-20:15)で「解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド」を放送していた。

 もうこれで、この腰痛予防のブログはいいかな、と思っているが、これを見ていなかった人もいるかもしれない。

 要点だけ書いておく。またNHKのガッテンのURLも書いておく。いつまで掲載されているかはわからない。
  http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161102/index.html

 (1)腰痛の原因
   寝ている時に腰全体に内臓の重みを受けるので、血流が悪くなる。これを防止するために人は無意識に寝返りを打って防止している。
 この寝返りを打てない人は腰痛になりやすいという。
   寝相がいい人は身体のあちこちの筋肉が硬くなっているので、寝返りが打てなくなり、その結果腰痛になりやすくなる、ということである。

 (2)腰痛予防の方法
   身体の筋肉を柔らかくして、寝返りを打てるようにするといい。そのためにはストレッチをすればいい。その方法は4通りでいい。

 図1に示すようなものらしい。この図はNHKの「ガッテン」のHPから引用している。

画像

              図1腰痛予防のストレッチ方法4通り

 この方法は無理をしないことであり、寝る前に軽く行うことで、1か月くらいで効果があるらしい。
 また、布団はマットレスのようなものでないことである。私が腰痛で入院した時のベニヤ板のベッドに寝かされたのは意味があることらしい。
 その他、枕も硬めの座布団とバスタオル3枚前後で整えるものがいいらしい。

 これでほぼ腰痛が起きないらしいが、私は試してはいない。
 しかし、腰痛に関する分析等は科学的で納得できるものであるから、ほぼ正しいと思う。

 ただし、この放映の中で2割の人には効果がなかったようであるから、100%ということではないと思う。


 参考のために、私がやってきた方法も再度掲載しておく。

 
 私の前回の腰痛予防ブログは以下のものである。
   http://hitotsunoishi.at.webry.info/201507/article_3.html

(なお末尾にこれ以外にも腰痛治療のHP紹介をしていますので、興味がある方は見てください。)

< 私の経験と腰痛予防の方法について>
 私はかつて腰痛持ちであった。
 始めは大学院生時代。私は器械体操を大学生の時やっていたため、体には自信があった。でもその時は半年以上も運動らしいことをしてなかった。それで、再び運動再開ということで、下宿の近所の公園でうさぎ跳びをしていた時に、突然目の前が真っ暗になった。
 這って下宿に帰り、下宿のおばさんに事情を話すと、「病院に行っても、牽引と湿布薬が関の山だからマッサージ屋さんに行きなさい。」とのことで、近所のマッサージ屋さんに行った。
 そこで触ってもらい、背骨の模型を使って腰の辺りの背骨が一つずれて飛び出した状態になっていて、ヘルニアなのだという。半年(1回/週)通って、通常の状態に戻してもらった。でも過激な運動は控えた。

 社会人になってから、普通に運動しても大丈夫だった。しかし、ある日会社でガスボンベの持ち運びをして腰が危ない状態になった。
 家に帰って、1歳の息子を風呂に入れようとして、バーベルを持ち上げる状態にした時、腰にピピッとした痛みが走り、その場に倒れこんだ。幸い、息子は落とさずに済んだ。
 そのまま、安静にして翌日の月曜日に病院に行こうとしてズボンを履こうとした時に再度激痛で倒れ、病院に救急車で運ばれ、そのまま10日間入院した。
 最初の日にベッドにベニア板を敷かれた。トイレに行けないから尿瓶とオマルを使用した。病院にいた付添婦さん(当時はほぼ常駐)についてもらったが、オマルの使用は遠慮がちになり、大変であった。
 レントゲンを最初に撮ったが、ヘルニア系ではなく急性腰痛症という俗にいうギックリ腰であった。背中の筋が伸びているのでレントゲンに写らないらしかった。
 でも学生時代の椎間板ヘルニアは治っていたことに感謝した。ヘルニアが悪化した時は下半身不随も覚悟しておいてください、と言われたので、戦々恐々で入院のときもヘルニアだったら、という思いがあった。

 退院してから、もうこんな経験はこりごりだ、何とか腰痛にならない方法はないかということで、いろいろ本を探した。でもなかなか見つからない。
 だめかと思っていたときに、新聞で40万人の腰痛を治した、と豪語してPRしていた五味雅吉先生の「腰痛は治る」(正確なタイトルは末尾)という本があったのでそれを読んだ。(五味先生はもう亡くなられているらしい。あくまで推定です。治療グループは息子さんが引き継いでいるようです。)
(2013.2.10追記:末尾に五味先生のその時の著書名及び活動団体名を書いておきます。)
 要するに、先生の説は腰痛は骨盤のゆがみによるものであるから、これを矯正すれば治るという簡単なものであった。
 私の例に当てはめると、高校のときバスケットボールでシュートした後に着地失敗で左足骨折した時に骨盤のゆがみが生じた、それによるものなので、これを治せば、腰痛は治るという簡単なものであった。方法としてはバランスコントロール運動(通称バラコン運動)をやればよいということであった。

 これはフラフープの要領で、フラフープを使わないでこれを回すような腰の運動をできるだけスローモーションで右回り10回、左周り10回を交互に繰り返し、合計100〜120回程度回すだけという簡単なものであった。
 腰が痛いときは無理せずにスローにせず早回しでもよい、というもの。半年くらいこれを毎晩寝る前に10分くらいやってみた。
 その結果、その後腰痛になったことはない。腰痛の名残はあり、雨の日は腰の辺りが張る状態にはなるが、痛いという状態にはならない。
 バラコン運動というのは、つまり、腰の周りの骨と筋肉にあらゆる方向に均等に力を加えることにより、体による復元力を利用して骨のゆがみを治し、同時に筋肉にあらゆる方向からの刺激によって筋肉の活性化を図って、これで腰の周りの筋肉の強化または現状維持になるもの、と勝手に解釈している。

 また、この他に週に1回腹筋を20回やっている。また、重い荷物は自分で運ばず、人に運んでもらっている。腰が痛い時はコルセットをして腰を補強して、腰回しをやる。自分で重い荷物を運ぶ必要がある時は、ひざを必ず曲げること、これが腰痛防止に肝腎なことを大学の修士論文の指導の先生に教えてもらった。
 せいぜいこの程度で腰痛は発生していない。

 慢性の腰痛に悩んでいる方は是非試してみてください。効くかどうかは個人差があるとは思いますが、試してみて損はしないと思います。
 何といってもお金が全然かからない。ただです。自分のやる気と根気だけです。特に事務仕事で座る時間の長い人に効果があると一人で勝手に思っています。

 ただし、急性腰痛症の方は試さないでください。筋肉を傷めるだけです。急性腰痛症の方は痛みが引いてから試してください。
 発症してから2-3週間はおとなしくしていた方がよいと思います。

(2013.2.10追記:参考)

「腰痛 よく黙っていたもんだ このおもしろ治療法知ってるか」骨盤調整指導家 五味雅吉氏 青春出版社
 帯の言葉、体調が悪いときは骨盤がズレている 人間の10人中9人まで腰が異常になる事実 
 ワンポイント急所刺激法で89%の腰が治った 
 五味氏は平成10年に死亡しており、五味氏がその治療を普及しようとした「自然良能会」は息子が継いでいるらしい。雑誌として当時「月刊自然良能」というのがあったらしいが、今もあるかは不明。「自然良能会」はHPもある。
 http://www.shizenryonokai.jp/

<その他の治療法 2013.2.10追記:参考 私自身は試していないので効果はわかりません。>
http://www.koshi-123.com/
理学整体 酒井和彦氏 無痛で自宅で腰痛改善、とのうたい文句

http://hooptokyo.com/
フラフープで腰痛改善 

http://www.eonet.ne.jp/~lbp-center/mckenzie.html
マッケンジー体操 従来までは腰痛を反る方向へ動かす体操

http://youtuu110.com/
エゴスキューメソッド アメリカで生まれた治療法 ゴルフのジャックニコラウスや大リーガー等プロスポーツ選手も採用、とのうたい文句

http://tunebody.net/
腰痛は寝る前の3分間でOK、35歳以上特別推奨のストレッチ、従来の概念を変える、とのうたい文句 東大の先生も推奨

http://youtsu-perfect.com/
二人で治す、山田式腰痛改善メソッド 自宅でも気軽に実践できるマニュアル、とのうたい文句

http://yotukaiso.at.webry.info/201008/article_1.html
古澤孝一郎氏の腰痛・ヘルニア改善プログラム バレリーナやスポーツ選手の腰痛も改善、とのうたい文句。

http://www.backpain.jp/
腰痛ケアマネージャー朝部氏 27年間腰痛に苦しんだ整体師の治療法
 
http://www.yoikoshi.com/y/topkokufuku.html
腰痛アカデミー 坂戸孝志 7000人以上が自宅で全員改善 

http://福辻式.biz/
福辻式 東洋医学の権威で日本の名医50人にも選ばれた福辻鋭記氏が独自に考案した治療法で 骨盤枕ダイエット、とのうたい文句

http://interior.shopama.net/yotu/
中川卓爾 「腰痛」・「椎間板ヘルニア」治療法 元阪神タイガーストレーニングコーチ 元日本女子プロゴルフ協会契約トレーナー 腰痛研究30年で延べ50万人の患者を腰痛から救った、とのうたい文句

http://www.kotsubanyurayura.com/top/
骨盤ゆらゆら体操H28-2-7

http://youtsu-kakumei.com/it/
腰痛革命プログラムH28-2-7 上田康浩

http://businesstrip.xyz/sorbo/
ソルボ薄型クッション 長時間座っている方の腰痛対策 デスクワークや車の運転にH28-2-7

                           −以上−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
弊ブログにコメントありがとうございました。
こちら、参考にさせて頂きます。
ただ、小生の腰痛(というか脚の痺れ)は、腰椎滑り症と脊柱管狭窄症が原因なのは明らかなので、NHKのガッテンも観ましたが、無理なことはしないようにしております。
鰍工房
2017/03/19 16:40
ご紹介ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
もともと怠け癖のある私ですので、3秒で治るのなら・・・と少し期待しています。
ちん
2017/07/06 19:13
教えて頂きありがとうございました。
私はほとんど毎日、ジムのマットで柔軟運動
しているので、3秒で治る腰痛運動を
やってみようと思います。ありがとうございました。
てっちゃん
2017/08/20 15:42
コメントありがとうございます。
私の腰痛はゴルフの練習によるものですが、今回は長い時間の運転のせいかも知れません。
ガッテンは観ていましたが、すっかり忘れていました。
腰痛ベルトをして快方に向かっています。
ルイーズ
2017/08/20 18:37
帯広の厚生病院に16年11月から通い続けています。
9/6日、先生に近くで電気を書ける病院があるので、しばらく通ってみようかな〜と伝えたら、あっさり「だめ」と言ってました。

椎間板ヘルニアで、2月には手術をと言われていましたが、歩けるようになったのでありがたいと思っています。
いろいろありがとうございました。
夕焼け
2017/09/08 18:24
ありがとうございました。小生63歳。40代に、2度ほど経験。近所の整体師に。電気治療で1週間ほど通いました。今回は腰痛ベルトと湿布薬で何とか回復。それにしても貴殿のブログ素晴らしい。北大の記事じっくり読ませていただきます。親友が水産学部でした。札幌と函館2回行きました。ヒッチハイクの全盛期。40年以上前の思い出です。再度感謝申し上げます。
しどう
2017/09/26 11:32
ためになる情報をありがとうございます。病院で教わったリハビリに近いものがあります。
sugar
2017/09/28 15:48
コメントをくださり、ありがとうございます。

早速参考にさせていただきます。
koji
2017/10/22 12:26
腰痛について「二つ目の風」のブログ記事「これだけ腰痛体操」にコメントをいただきこの記事を拝見しました。研究熱心さに感銘しました。バラコン運動頷いています。取り入れさせていただきます。ありがとうございました。
Second Wind
2017/11/20 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰痛予防に関するテレビ放映の情報追加の件 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる