一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホの機種変更

<<   作成日時 : 2017/02/19 10:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 スマホの機種変更をした。

 なぜ今か。
 スマホのメールに機種変更の推奨メールが来ていたことが一つ。
 また、封書でキャッシュバック3,000円というのが最近来た。
 一番の動機は最近電池の消耗が速いと思ったことである。
 以前は3,4日充電しなくても20,30%消耗することはなかったが、ここ最近は2日くらいで20%くらいに減っている。
 替え時かな、と思った。確かこのスマホに替えてから4年くらい経っている。
 2年毎に契約は自動的に更新されるのだが、以前携帯(ガラケー)からスマホに替えた時の顛末のブログは以下の通りである。
 http://hitotsunoishi.at.webry.info/201305/article_3.html

 かなりガラケーからスマホに替えて悪戦苦闘したのである。
 今回も同様の苦闘となった。

 今回はある週末の金曜のお昼に、ボーリングクラブの帰りに立ち寄った。

 受付で機種変更のことを言うと、申込書を渡され、記載をお願いします、とのことだった。
 生年月日、住所、名前と携帯電話の番号を書いた。身分証の提示が示されていた。
 運転免許証は持っていなかったが、国民健康保険証を持っていたのでそれにチェックマークを入れた。
 その他、家族のことを聞く欄、多分家族割のことだと思ったが、スルーした。
 auは最近電気事業にも乗り出しているので、電気は東電かどうかも聞いてきたので、東電と答えた。
 受付を済ませて、40分くらい待たされても名前を呼ばれない。
 その間に、受付してくれた若い店員A氏にスマホの機種は決めているか聞かれたので、決めていない、どういう種類があるか、と聞くと数種類を示してくれた。
 今まで持っていたスマホ(旧スマホ:iPhone5)は、100円ショップでスマホホルダーを買ってその中に収めていたので、旧スマホと同型、というか同じ寸法のものを、というと、要望に合うスマホを提案してくれた。
 iPhone SE(新スマホ、アイフォンエスイー)というのである。色は何色がいいか聞くので、黒と答えた。
 メモリー数は16GBと64GBのどちらかいいか、と聞くので、メモリーは少なくてもいいので安い方がいいと思い、16GBと答えた。
 しかし、在庫を調べてくるということで、しばらく経つと戻ってきて、今はその在庫がないという。
 64GB だとどのくらい高くなると聞いたら、1万3千円くらいという。
 仕方ないから、64GBにした。
 その表面に貼るフィルム(保護フィルム)とカードケースはどうするか聞くので、両方ともお願いします、と答えた。

 そうして、いよいよ相談という段階で、呼ばれたら、先ほどから聞いてきた従業員A氏がそのまま私の担当になった。
 旧スマホの契約形態を聞かれ、そのまま引き継ぐかどうか聞くので、そのまま引き継ぐと答えた。
 その後、契約内容の確認ということで、タブレットを操作し、タブレット画面上の契約内容を1項目ごとに了解を求められ、それを了解した。
 キャッシュバックの資料を提出したが、それに記載している携帯電話の番号が今私の持っているものではなかった。
 見覚えがなかったが、auの登録センターにA氏が確認したところ、私の携帯電話番号だという。
 それで思い当たるのは、娘の携帯電話の番号である。旧スマホでアドレス帳を見ると、確かに娘の携帯電話の番号がキャッシュバックにある記載のものと一致していた。
 娘の携帯電話の所有者は私であるから、私の携帯電話の番号と間違えたのではないかと思う。
 または娘の携帯電話の更新のためのキャッシュバックだったかもしれない。
 これをまた私の携帯電話の番号に変更するとなると、出直して来い、となってしまうので、キャッシュバックはあきらめた。

 その後、A氏は旧スマホの中から、SIMカードというICチップを取り出し、新スマホに移し替えた。
 旧スマホからアドレス帳や写真類は、「データお預かり」アプリをダウンロードしてバックアップを取り、新スマホでこのバックアップを移し替えしてください、そのための取説はお渡しします、とのことで、バックアップ用資料を受け取った。
 ガラケーからスマホに替えた時はその場でアドレス帳移行のサービスをしてくれたのに、と思った。
 これらの代金すべてで7万1千円を払った。所要時間は約2時間かかった。

 家に帰り、バックアップ資料を見ると、PCを持っている場合はPCでもできるというので、PCでiTunesのソフトを立ち上げて、それに旧スマホをUSBケーブルで接続した。
 PC画面上の携帯のマークを押すと、旧スマホと連結して動いたように見えたが、PC中にアドレス帳のバックアップができたようには見えなかった。それ以上の説明はもらった資料になかったので、PCでのアドレス帳等のデータのバックアップをあきらめた。

 仕方なく、旧スマホの方の操作方法を試してみた。
 App storeの表示を押して、検索ボタンを押し、データと入力するとデータお預かりアプリの画面が出てきた。
 これをダウンロードしようとしたが、ダウンロードできない。
 仕方ないので、0077-777(9:00-20:00年中無休)のauサービスセンターに電話した。すると、代表電話から各種サービスまでの仕分けをプッシュボタンで押させるようになっていて、何回か押していると、ただいま大変込み合っております、しばらくお待ちください、と言われ、10分くらい待っていると、やっと担当者B氏が出た。
 ここで、旧スマホで「データお預かり」アプリがダウンロードできないというと、新スマホの付属品のピンを使ってSIMカードを新スマホから抜き取り、それを旧スマホに戻せ、とのことだった。
 それを聞いた後に、電話を切った。
 新スマホからSIMカードを抜こうとしたが、抜けない。
 SIMカードの抜き方というのを調べてみると、ピンをぐっと押し込め、とあった。
 ピンを使って引っ張って出そうとしても出ないわけで、その通りにすると、SIMカードのケース全体が飛び出してきてSIMカードを旧スマホに移し替えた。
 これで、もう一度データお預かりアプリをダウンロードしたらダウンロードできた。
 このアプリを使ってアドレス帳と写真データをi-cloudに預けることができた。

 旧スマホからもう一度SIMカードを抜き取り、新スマホにセットした。
 すると、今度は最初の立ち上がりで、ホーム画面が出て来ない。
 日本語や英語、中国語等の選択画面が出てきて、お馴染みのホーム画面(電話アプリ、メールアプリ、ネットアプリ等が並列表示されている画面)が出て来ない。
 再度、auサービスセンターに電話した。今回も10分くらい待った。
 対応したサービスマンC氏は、この現象は初期設定であり、それを操作しないといけない、と言った。
 新スマホ購入の時は店員A氏がやってくれたが、一度SIMカードを抜き取って再度装着したので、初期設定をしないといけないようで、サービスマンC氏の言うとおりに操作すると、ホーム画面が出てきた。
 また、データお預かりアプリをダウンロードしようとしたが、同アプリのインストールという表示までいくが、ダウンロードできない。
 サービスマンがグーグルのApple ID確認の窓口を指定し、私がApple IDとパスワードを入力して確認すると、確かにそれでいいはずなのであるが、ダウンロードできない。
 それから後は何がどうなったかは覚えていないから記録できない。
 確か、歯車のマークの設定アプリを何回か起動して、Wi FiのON-OFFとかやったことは覚えているが、それらの確認をした後で、再度データお預かりアプリを起動してIDとパスワードを同じように入力するとダウンロードできた。
 ここで、サービスマンの電話を切った。
 この一事だけで、1時間くらい悪戦苦闘していた。昨日の電話と合わせると、このアドレス帳移し替えのみで2時間の調整となった。機種変更手続きと合わせると4時間くらいかかっている。

 よくよく考えてみたら、今回のような不具合で私は家の固定電話を使ってauサービスセンターに電話していた。だから、すぐ傍にスマホを置いて、サービスマンのいう操作が可能であった。
 スマホしかない場合は、どうやって今回のような不具合に対処できるか、疑問である。

 データお預かりアプリを起動して、預けておいたアドレス帳と写真の新スマホへの移行を試みた。
 アドレス帳は新スマホに移行できたが、写真は移行できなかった。
 写真はあまり秘密性もないし、義父宅の雪景色とかであまり大したものではないから、断念した。
 アドレス帳は家族、友人、親戚、今まで関わった人の電話番号やメールアドレスがあり、これを新スマホに移行できたのでよかったと思う。

 ただ、このデータ移行はもう少しauのサービスで何とかならないかと思った。
 おそらく個人情報の保護の観点から、所有者自身が管理しろ、ということなのだろうが、私のような高齢者はきっとその操作だけでも大変な負担だろうと思った。
 また新スマホは電池の消耗率〇%という表示が出ないで、右上に電池のマークで充電度を見るだけである。前より不便になった気がする。

 今回のスマホの機種変更は相当脳が活性化したのではないかと思うが、くたびれた。
 auもテレビの桃太郎や浦島太郎のCMに力を入れないで、もっとこうしたサービスの拡充に力を入れて欲しいと思ったのである。
 auサービスセンターに電話しても10分、20分は平気で待たされる、また、途中で問合せ内容の確認で何回もボタンを押させる、携帯電話の番号を入力させる、ということより、サービスマンの数を増やして、いろんな人の問合せに1回で電話口に出るようなシステムにして欲しい。
 きっとこの応対が面倒で、あきらめる人も多い気がした。

 新スマホはホーム画面を見ると、また新規のアプリがいっぱいあって、au Wallet等のCMの内容のようなネット精算システムのようなものもある。

 さて、新しい機能をどうやって使いこなせばいいものやら、の日々が始まる。
           −以上−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
病室で過去のコメントを振り返る中で貴殿のコメント(2009/1/31)に目が止まりました。お元気ですか。小生は入退院を繰り返しながらもなんとか生き長らえています。「光幻爺日記」ブログでしたがもう長いことアップしていません。「幻魔人記」にも目を通してみて下さい。くれぐれもご自愛ください。
幻爺
2017/02/25 09:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマホの機種変更 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる