一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone5の購入

<<   作成日時 : 2013/05/19 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の5月3日にau社よりお知らせがあった。

 iPhone5のサービス期間を延長して5月末までとする旨のメール連絡である。
 iPhone5は興味がないわけではなかったので、以前の古い携帯電話のサービス期間が終了しているかどうかの確認も含めて、近くのauショップに行った。
 古い携帯はもう2年以上使っており、サービス期間は終了しているから新機種と交換可能、とのことなので、iPhone5に交換することにした。
 すると、機種変更の代金9,000円と毎月の勝手につくサービス料金プラン等を選ばされて、約3万円を払わされた。
 au社のお知らせでは機種変更の9,000円のことしか書いてなかったので何かインチキくさいなあ、と思った。
 次に、古い携帯電話で作成したアドレス帳をすぐにiPhone5に移行してくれるかと思ったが、これが簡単にはいかなかった。アップル社のHPか掲示板かに古い機種から私のアドレス帳データを移行して、今度はそのアップル社のHPか掲示板から、アップル社の「アドレス移行のアプリ(ソフト)」をダウンロードし、そのアプリを使って私のアドレス帳をアップル社からダウンロードすることになっていた。そのためには、au社のIDとパスワード、アップル社のIDとパスワードの2種類のIDとパスワードが必要になったのである。
 au社のIDとパスワードはその場で登録した。IDは古い携帯電話の電話番号であった。アップル社のIDとパスワード、その後のアプリダウンロードの2つの操作は自宅でお願いしたい、注意点はアップル社のパスワードは頭文字が大文字です、とのことだった。

 2つの操作をするための操作手順資料をもらって家に帰った。家でiPhone5を使おうとして困った。iPhone5の取扱説明書(取説)がないのである。iPhone5の付属資料としてWi-Fiの説明書とWi-Fi付属用の機器のみあり、この中にiPhone5の取扱説明書があると思っていたのだが、それがないのである。(Wi-Fiについてはまだ理解できていないので、ここでは省略する。)
 かろうじてクイックスタートガイドという薄いトランプの折りたたみ型のような簡単な取説が8ページ分あり、それに電源のON/OFFが書いてあった。iPhone5の上部に電源スイッチがあり、これを数秒間押すとよいらしい。
 電源ONすると日付と矢印マークとロック解除という文字の表示があるだけ。
 何だこれは。クイックスタートガイドをよーく読むと、スライダをドラッグしろと書いてある。これにしたがって、矢印の表示部分に指をタッチして右にスライド(これをドラッグという)すると、メインメニュー画面が出てきた。ここでApp Storeと書いてある表示部分をタッチして「APPをインストール」となった。
 ここでアップル社のIDとパスワードを取得ということになった。IDはメールアドレスということでちょっと困った。携帯電話のメールアドレスなんて最初にちょっと登録していただけで、後はそのアドレス帳に登録されているキーワード(略号)で呼び出して使っていただけなので、メールアドレスを要求されて戸惑った。忘れたー。最初は「○○@△△.com」と思って打ち込んだら、エラーとなった。
 よく考えると、auショップで店員が私の古い携帯電話を操作している時に、末尾が「○○@△△.ne.jp」だったのを思い出して、それを入力した。(後で娘に聞いて、古い携帯電話で自分のメールアドレスを表示する方法があることは確認しておいた。)
 IDとパスワードを入力して進んでいったが、ここで、アップル社のパスワードの先頭は大文字ということで、どこを操作しても大文字が出てこない。
 仕方ないので、auショップに電話したが、20回くらいコール音が鳴っても出てくれない。そういえば、auショップでiPhone5の購入をしていた時も盛んに電話の音がしていたが、誰も応答している様子がなかったのである。
 あきらめて切ろうとした時にかろうじて応答があり、大文字の入力の仕方を聞いた。入力画面の矢印を1度タッチした後にローマ字入力をタッチする、とのことであった。そんなことはクイックスタートガイドにも操作手順資料にも書いてない。何ということだろう。
 また、iPhone5の取説はないのかと聞いたら、詳しくはアップル社のHPから取説をダウンロードして欲しい、とのことだった。
 何とかアップル社のIDとパスワードをクリアしたと思ったら、今度はクレジットカード要求画面が出てきた。クレジットカードは持っているが、できるだけカード情報をインターネット関連のものに書き込みたくない。クレジットカードなしの選択肢を探したが、そうした画面が出てこないのでそこで一旦あきらめた。

 でも、数日後に出かける用事があったので、その帰りにまた近くのauショップに行って操作相談をした。
 今度はマンツーマンで目の前で操作してください、とのことで、わからないことをその場で聞いてアップル社のID取得操作を行った。
 今回はクレジットカードなしの画面がでてきたので不思議に思ったが、前回の時にもらった資料は古いものではないか、とのことで、その場でIDとパスワードの取得ができた。
 後は自宅でできます、とのことで家に帰り、以前にもらった操作資料を見ながら操作してみたら、私のアドレス帳データが取得できた。

 今でもまだiPhone5の操作はできているとは言い難いし、故障した場合にはiPodの時と同じく米国製のサービスの悪さ(修理センター2箇所の案内パンフを渡されたが、自宅からかなり遠い)を経験しないといけないだろうとは思いながらも、何とかメールと電話はできるようになったので、「まあ、よし」としたい。
 しかし、パソコンでつまづく人はきっとこうしたわからない事態に遭遇した時にあきらめてしまってそのままできないんだろうなあ、と思った。
 私も大学でFORTRANというコンピュータ言語を使ったプログラミングと計算機を使った計算を行ったし、会社での研究所時代にはパソコンのBASICという言語を使った機械制御を業務で行ったこともある。
 だから、パソコンは苦にしない人種と思っていたが、その後のWINDOWS型パソコンは私のそれまでに蓄積してきた知識がまったく役に立たないことに愕然として、会社のすぐ近くにいた若い同僚に嫌な顔をされながらも聞きまくったことが思い出されてしまった。
 年を取ってその分技術の知識が豊富ということがまったく役に立たない、というのはある意味情けない。
 でもまあ今までに経験した人間関係における知識を多少でも活かしていくことでしか、これからの老人世代が生き残っていくことは難しい時代なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhone5の購入 一つの石のブログ−科学と将棋と教育を好む人へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる